このページの本文へ

ウイルス対策メニューも用意

NTT Com、スマホ対応のVDI「Bizデスクトップ Pro Enterprise」

2012年12月13日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月12日、NTTコミュニケーションズはクラウド型仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」の提供を開始した。

スマホにも対応する仮想デスクトップサービス「Bizデスクトップ Pro Enterprise」

 これはシトリックスの「XenDesktop」を使ったサービスで、仮想デスクトップのOSはWindows XP/7を選択できる。クライアント環境としてPCだけでなくスマートフォンやタブレットにも対応する。

 また、シンクライアントPCのレンタルや設定サポートに加え、マカフィーのセキュリティソフトウェア「McAfee MOVE Anti-Virus」を採用した仮想化環境に最適なウイルス対策メニューなどのオプションを用意。要望に応じて、仮想デスクトップ環境の構築に必要なメニューを拡充していくという。

 価格は、1000ID/同時接続90%で利用の場合、1ユーザーあたり初期費用が1995円から、月額費用が5313円からとなる。

「Bizデスクトップ Pro Enterprise」の初期費用

「Bizデスクトップ Pro Enterprise」の月額費用

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ