このページの本文へ

「TS5400Rシリーズ」

HDD4台でRAID 0/1/5/6/10対応の1Uテラステーション

2012年12月13日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月12日、バッファローは法人向けNAS「テラステーション5000シリーズ」の1Uラックマウントモデル「TS5400Rシリーズ」を発表した。

Amazon S3連携も可能なラックマウントNAS「TS5400Rシリーズ」

 TS5400Rシリーズは、デュアルコアのAtomプロセッサー(2.16GHz)とDDR3メモリ2GBを採用。HDDは4台でRAID 0/1/5/6/10の構成が可能で、NASとiSCSIストレージの2役を同時に利用できるiSCSIターゲット機能を持つ。また、復旧作業の手間とダウンタイムの短縮を実現する「フェイルオーバー」にも対応し、2台の本製品に同じデータを並列で保存し、メイン機の障害発生時にはバックアップ機に自動で切り替えを行なうことが可能だ。

 そのほか、インターネット経由での遠隔地へのバックアップなどに活用できるクラウドサービスとの連携機能として、「Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)との連携」、「遠隔地のテラステーションとの共有フォルダーの同機」に対応する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ