このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記 第9回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコンを活用!

PSO2日記:「ひとりタイムアタック攻略ナベリウス版」

2012年12月14日 19時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スノウバンサーよりもガルフルが怖い

 ボスはスノウバンサー。取り巻きはガルフル。まずスノウバンサーに対しては、クリア優先なので部位破壊は考えず、とにかく効率よくダメージを与えていく作戦がよく、ユニットによっては即死もあるので、距離を取ってザンがオススメだろう。もちろん、ザンの戻りをジャンプで回避して手数を増やすことも忘れずに。

 咆哮やブレスのときは肩越し視点フォイエで弱点である口を狙うといい。通常のクエストで出現するスノウバンサーよりも、弱点の判定がシビアになっているため、肩越し視点時は小ジャンプしてからフォイエがオススメ。スノウバンサーの顔とフォイエの高さを合わせよう。といっても、なかなか当たらないので、ザンのみに絞ってしまってもいい。弱点狙いであればグランツだが、チャージ時間が他のテクニックよりも長めなので、下記理由からオススメしない。

これくらいの距離を維持しながら、ザン連射が無難だろうか。スノウバンサーの初動を見てからでもミラージュエスケープが間に合う

咆哮やブレスをしたときは、肩越し視点でフォイエをぶち込むチャンス。慣れてきたら挑戦してみよう

 さて、ガルフル。これもクエストと動きが異なるため、どちらかというと、ガルフルに噛まれたところにスノウバンサーが飛び込んできてお疲れ様でしたというパターンが多い。イメージとしては、緊急クエスト「ファングバンサー討伐」のガルフを2倍ほど機敏にしたといったところだろうか。ちょっとでも立ち止まっていると、すぐに攻撃をしかけてくる。

 たとえばグランツをチャージしているとした場合は、チャージが終わったくらいに飛びかかってくるため、テクニック発動即ミラージュエスケープでギリギリ回避できるといった具合だ。そのため、スノウバンサーを攻撃しつつ、つねに移動しながらが基本的な動き方になるハズ。この部分は慣れしかないので、ノーマル・ハードで攻撃をしかけてくるタイミングを覚えてしまうほうがいいだろう。

ベリーハードは2人くらいで行くのがいいかも?

 「走破演習:ナベリウス」の1人での流れを紹介してきたが、ノーマルやハードは、高レベルなら楽にクリアできるとして、ベリーハードはだいぶ厳しい。また「走破演習:リリーパ」「走破演習:アムドゥスキア」は、エリアも広いため、1人で行くよりは2人以上のほうがやはり安定するし、ショートカットの起動もやりやすい。チーム「エンジョイ勢」の場合であれば、2:2にわかれて、何となくクリアバトルをしながら、クロトさんのクライアントオーダーを進めている。

PSO2を快適に遊ぶのならマウスコンピューターのゲーミングPCシリーズ「G-Tune」のファンタシースターオンライン2推奨パソコンを! 特にGeForce GTX680搭載の最上位モデル「NEXTGEAR i830GA5-W7-PSO2」がお勧めだ

筆者紹介: 林 佑樹

 フリーランスの編集・ライター、ときどきフォトグラファー。Ship 5に生息。キャラ名は「メイフィア」。チーム「エンジョイ勢」所属。

 ダークファルスさん、おっきいなぁ。


(C)SEGA




iconicon

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事