このページの本文へ

富士通春のWin8最新モデルを総まとめ! 第7回

重量約850gのWin8タブレットとしても使いやすい! (3/5)

2012年12月25日 11時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

500万画素の「アウトWebカメラ」と
92万画素の「インWebカメラ」

 STYLISTIC WQ2/J背面側にある「アウトWebカメラ」は、有効画素数500万画素で、正面側の「インWebカメラ」は92万画素。タブレットで撮影するケースは少ないため、どちらかといえばビデオ通話用であったり、ストリーミング配信用として見ていいだろう。またホワイトボードを撮影したり、資料を撮影してデジタル化といった用途も考えられる。普通に撮影するシーンを考えると……だいぶ不思議なポーズになるため、記録写真用としてが無難だろうか。

STYLISTIC WQ2/J前面の「インWebカメラ」は有効画素数92万画素。写真上部の中央側にある

有効画素数500万画素の「アウトWebカメラ」は、STYLISTIC WQ2/J本体背面の上部中央側にある

「アウトWebカメラ」で撮影してみようと構えてみたところ。遠くから見ても目立つ

 カメラ自体の性能にいこう。アウトWebカメラはホワイトバランスの取得が良好で、写りも意外とシャープ。発色傾向も良好なので、記録写真用として十分だ。注意点を挙げるとすれば、暖色系がやや派手に出やすいくらいでまったく問題はなく、残しておきたい情報がちゃんと記録される。

アウトWebカメラの性能チェック。ハロゲンライト下(色温度3000k)で撮影してみたもの。可視ではオレンジを帯びた光だが、撮影データはちゃんとホワイトバランスを取っていた。各色の発色傾向は写真を見てもらいたい

 インWebカメラはビデオ通話用前提といってもいい。画質としてはそこそこで、相手に顔を見せながらという場合でも、小さなウィンドウ表示での利用が多いはずなので気にしなくてもいいだろう。何かしらの製品をビデオ通話相手に見せたいという場合は、アウトWebカメラの使用を推奨したい。

インWebカメラの撮影データ。可もなく不可もなくといった印象。逆光気味でもある程度問題ないので、屋外でのビデオ通話にも活用できるだろう

 なお、STYLISTIC WQ2/J本体は約850gで軽いとはいえ、長時間のビデオ通話を行なう場合は、手で持ち続けたり、支えたりするのはさすがにしんどいはずだ。その場合は、安定させるためにもキーボード・ドッキングステーションにセットしておくことをオススメする。

富士通 STYLISTIC QH

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

カテゴリートップへ

この連載の記事
富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK MH
  • 富士通 FMV LOOX
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通