このページの本文へ

A3対応カラー機「imageRUNNER ADVANCE C2218F-V」で提供

月額費用不要の保守対応!キヤノンのA3対応カラー複合機

2012年12月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月7日、キヤノンは、複合機「imageRUNNER ADVANCE」の新製品として、「KG(キット・ギャランティ)方式」の保守サービスを提供するA3対応カラー機「imageRUNNER ADVANCE C2218F-V」を発表した。販売開始は、2013年1月下旬の予定だ。

A3対応カラー機「imageRUNNER ADVANCE C2218F-V」

 C2218F-Vは、業界最小クラスという設置スペース、業界トップクラスというTEC値を実現し、中小規模事業所やSOHOを中心に幅広いニーズに対応する低速カラー複合機。印刷速度は、カラー/モノクロともに毎分18枚(A4ヨコ)で、「高速起動モード」により主電源を入れてから7秒以下で画面を操作できる。操作部の画面は、視認性・操作性に優れた「7インチ液晶タッチパネル」を搭載する。

 保守サービスで用意するKG方式とは、感光体(ドラムユニット)を貸与し、保守サービスを提供するもので、本体と「KG スターターセット-V」を同時に購入することで締結できる。カウンター料金形式の「MG(メンテナンス・ギャランティ)方式」で必要だった毎月の保守サービス費用は不要。万一の故障の際には、キヤノン認定サービスが訪問し修理作業を実施する。その際の技術者の訪問・技術料金、部品代金はキット・ギャランティに含まれるため不要だという。さらに、消耗品として専用トナー「NPG-60各色」を都度購入することで、故障時に別途費用負担なく修理対応を実施する保守サービスを5年間受けられる仕組みとなっている。

「imageRUNNER ADVANCE C2218F-V」の基本スペック

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ