このページの本文へ

MSI「760GM-P34 (FX)」

Visheraも使える実売4980円のSocket AM3+マザーがMSIから

2012年12月07日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、実売価格4980円という安価なSocket AM3+対応マザーボード「760GM-P34 (FX)」が発売となった。

実売価格4,980円という安価なSocket AM3+対応マザーボード「760GM-P34 (FX)」がMSIから発売

 コストパフォーマンスが魅力の「MSI 760GM-P34 (FX)」は、チップセットにAMD 760G+SB710を採用したSocket AM3+対応マザーボード。安価ながらTDP 125WのCPUに対応し、VisheraことAMD FXシリーズにも正式対応する。最上位の「FX-8350」からローエンドな「Sempron X2 190」、果てはOpteronまで幅広いCPUに対応する。
 独自機能として自動オーバークロック可能な「Auto OC Genie」機能や、消費電力を抑える「Active Phase Switching」機能を実装。またコンデンサーには固体のものを採用するなど妥協はない。
 主なスペックはフォームファクターがMicro ATX。拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1、PCI×1、メモリーがDDR3 DIMM×2(DDR3-1066/1333/1600/1866(OC) /16GBまで)という構成。オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、8chサウンド、SATA2.0×6、USB 2.0×6などを装備。
 価格は4980円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

安価ながらTDP 125WのCPUに対応。最上位の「FX-8350」からローエンドな「Sempron X2 190」、果てはOpteronまで幅広いCPUに対応する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中