このページの本文へ

キヤノン、Wi-Fi接続機能を追加できるモバイルスキャナー

2012年12月06日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノン電子製ドキュメントスキャナーの新製品として、小型モバイルタイプの「imageFORMULA DR-P208」を発表した。発売は12月中旬。価格はオープンプライスで、店頭想定価格は2万2980円。

「imageFORMULA DR-P208」

 DR-P208は、サイズ幅312.5×奥行き55.5×高さ40mm、重量約600gのモバイルスキャナーで、USBバスパワーによる電源駆動が可能。

 A4サイズ原稿を最大10枚まで搭載できるADFを採用し、カラー/モノクロとも毎分8枚(A4タテ片面、200dpi、USB接続時)のスピードで読み取り可能。1回の搬送で原稿の表裏を同時に読み取る「1パス両面スキャン」をサポートするほか、自動原稿サイズ検知や白紙スキップなどの画像処理を組み合せたスキャンも行なえる。

 また、Wi-Fiユニット「WU10」(オプション)を接続することで、スマートフォンやタブレットから無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)経由で文書を直接スキャンできるようになる。読み込んだデータは、iOS/Androidアプリ「CaptureOnTouch Mobile」を利用して「Evernote」や「Dropbox」などに保存可能だ。

Wi-Fiユニット「WU10」(オプション)。サイズは幅125×奥行き71×高さ31.7mm「imageFORMULA DR-P208」と接続して利用する
CaptureOnTouch Mobile App
価格無料 作者Canon Electronics Inc.
バージョン1.0.5 ファイル容量14.1 MB
対応デバイスiPhone 3GS以降/iPod touch(第3世代以降)/iPad以降 対応OSiOS 4.3以降
CaptureOnTouch Mobile
価格無料 作者Canon Electronics Inc.
バージョン1.0.5.4 ファイル容量3.1 MB
対応デバイスAndroid 対応OSAndroid 2.3.3以降

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン