このページの本文へ

OCZ「VTR1-25SAT3-128G」、「VTR1-25SAT3-256G」、「VTR1-25SAT3-512G」

新型Barefoot 3搭載のOCZ製SSD「Vector」シリーズが発売

2012年11月30日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
    

 OCZ製SSDの最上位モデルとなる「Vector」シリーズの販売が本日よりスタートした。オリジナルの新型コントローラー“Barefoot 3”を採用する製品だ。

OCZ製SSDの最上位モデルとなる「Vector」シリーズ。128GBと256GB、512GBの3モデルをラインナップする

 「Vector」シリーズは、ARM Cortex 9とOCZ Argon Co-Proseccorで構成されるデュアルコアプロセッサーを搭載する完全オリジナルの新型コントローラー“Barefoot 3”を採用する初めてのモデル。
 NANDフラッシュは、IMFT製25nmプロセスのSynchronous MLC NANDフラッシュとなるほか、キャッシュメモリーは128GBと256GBモデルは512MB、512GBモデルは合計1GBのDDR3-1600メモリーを搭載する。

ARM Cortex 9とOCZ Argon Co-Proseccorで構成されるデュアルコアプロセッサを搭載する完全オリジナルとなる新型コントローラー“Barefoot 3”を採用。ランダム性能では他社の競合製品を上回るパフォーマンスを実現する

 主なスペックはシーケンシャル読み込み550MB/sec、書き込み530MB/sec(128GBモデルは400MB/sec)、ランダム読き込み10万IOPS(128GBモデルは90000IOPS)、書き込み9万5000IOPS。特にランダム性能では他社の競合製品を上回るパフォーマンスを実現するとしている。
 またデータ非圧縮によるLow Write Amplification削減や独自NANDフラッシュマネジメント機能により耐久性が向上。そのため製品保証が5年と長期にわたるのも大きなポイントだ。
 価格は以下の通りとなっている。

価格ショップ
「VTR1-25SAT3-128G」(128GB)
¥12,780TSUKUMO eX.
¥12,800オリオスペック
¥12,980ツクモパソコン本店
「VTR1-25SAT3-256G」(256GB)
¥22,980TSUKUMO eX.
¥23,480ツクモパソコン本店
¥23,800オリオスペック
「VTR1-25SAT3-512G」(512GB)
¥46,480TSUKUMO eX.
¥46,800オリオスペック
ツクモパソコン本店

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中