このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

NEC 「LaVie Z」(LZ750/JS)で変わるライフスタイル

編集者が実感! 毎日触れたい世界最軽量875gの「LaVie Z」

2012年12月10日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部 ●協力:NECパーソナルコンピュータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NECがおすすめする Windows 8.

週刊アスキー編集者・坂本洋史。旧アスキーに新卒で入社後、週アス編集部へ配属。マーケティング系の部署を経て、現在は週アス PLUSのウェブディレクターとして、編集者と技術系部署の仲介役と取りまとめやウェブの制作ディレクションを主に担当

デキのいいモバイルノートがほしいッ!!

 週アス PLUSのウェブディレクターとして主にウェブを相手にしている週アス坂本。仕事柄ネット環境さえあれば場所には縛られず、実作業に関してはデータのやり取りが中心だ。社内では編集部門と技術部門の部署間をつなぐ役割なので、会議や打ち合わせで席を離れっぱなしで移動する機会が多く、モバイルノートは必須となっている。社外での打ち合わせ後にカフェで、あるいは帰宅後の自宅からオンラインストレージサービスを通じて作業することも多い。

 そんなわけで、某社製ノートを買って使っていたのだけれど、持ち歩く機会が多いため、不満に思う部分があった。長時間の持ち歩きには重いし、カバンの中ではかさばるし……。

 どのPCも一長一短があるし、「ある程度のところで妥協するしかないよな〜」と思いながらも、多くのモバイラーがそうであるように、もっと軽くて作業しやすいPCを探しているのだった。

姿を現した、Windows 8搭載「LaVie Z」

 そんな中、10月26日、鳴り物入りで登場した新OS「Windows 8」。リリースとともに、各メーカーからさまざまな新機種が登場したが、とりわけ軽さ/薄さ/駆動時間/使い勝手など飛び抜けた性能を備えたモバイルノートがただひとつ存在した。

 それが、NECのUltrabook™「LaVie Z」だ。

NEC「LaVie Z」

 LaVie Zは、13.3型ワイドモデルにおいて世界最軽量を実現し、約875gと圧倒的な軽さを誇る。最厚部でも約14.9mmと薄いこともあり、手に持った時の印象は「とにかく軽い!」。

 性能についても申し分なく、高いCPUパワーをもたらす第3世代インテル® Core™ i7-3517U プロセッサーを採用しているおかげで、Windows 8の快適な操作性を支える高性能を実現している。「インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0」に対応しており、高い負荷がかかっているときには、自動的にクロックアップされる点にも注目だ。また、グラフィックス機能としてCPU内蔵の「インテル® HD グラフィックス 4000」を採用しており、オフィスワークやネットブラウズのどちらでも困ることはない。バッテリー駆動時間も約8.1時間と、屋外で1日中使い続けられる。

NEC「LaVie Z」(LZ750/JS)主要スペック
OS Windows 8
CPU インテル® Core™ i7-3517U プロセッサー(1.90GHz、インテル® ターボ・ブースト・テクノロジー2.0に対応:最大3.00GHz)
チップセット モバイル インテル® UM77 Express チップセット
メインメモリー(最大) 4GB(4GB)
ディスプレー
(最大解像度)
13.3型ワイド 液晶(1600×900ドット)
グラフィックス機能 インテル® HD グラフィックス 4000(CPU内蔵)
ストレージ 約256GB SSD
通信機能 無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、Wi-FI Direct対応、WiDi対応
インターフェース USB 3.0端子、USB 2.0端子、HDMI出力端子、Bluetooth 4.0+HS
ウェブカメラ HD解像度(720p)対応カメラ、有効画素数92万画素/ステレオマイク内蔵
カードスロット SDメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード)スロット
本体サイズ/重量 幅313×奥行き209×高さ14.9mm/約875g
バッテリー駆動時間 約8.1時間
オフィスソフト Microsoft® Office Home and Business 2010
Ultrabook™. Inspired by Intel.

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン