このページの本文へ

大賞賞金1200万円は誰の手に!?

第1回デジタルMANGA新人賞はニコ生中継を実施!

2012年11月30日 16時31分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキー・メディアワークスが2011年の夏から1年をかけて募集してきた、デジタルに特化したコミック新人賞「第1回デジタルMANGA新人賞」。その各賞受賞作の発表やグランプリ選考・表彰式をニコニコ生放送で12月4日19時から配信される。

大賞の賞金はなんと1200万円! 全ノミネート作も絶賛公開中だ

 デジタルMANGA新人賞は、新世代コミック作家の発掘・育成を目的とする新人公募企画。大賞には1200万円(部門賞賞金100万円+グランプリ賞金1100万円)が贈呈されるという豪華な授賞式だ。審査委員長には作家・評論家の岡田斗司夫さん、審査員としてイラストレーターのいとうのいぢさん、漫画家の垣野内成美さん、アニメ監督の前田真宏さんなどに加えて、タレントの吉木りささんが務める。

 番組の途中には、視聴者の皆様のリクエストにその場で応えて行なうイラストレーター・いとうのいぢさんの「ニコ生イラスト講座」も実施!! グランプリ+全5部門の受賞が決まる瞬間をお見逃しなく!

 なお、デジタルMANGA新人賞特設ページでは、一時選考通過作&ニコニコエントリー受賞作が読める。これらの作品のなかから各賞が選出されるので、投稿された力作の数々をぜひ読んでみよう。

デジタルMANGA新人賞特設ページでは、一時選考通過作&ニコニコエントリー受賞作が公開中だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ