このページの本文へ

知らざれざるASUS製ビデオカードの作り込み具合を徹底調査! 第2回

ASUS製ビデオカードのクーリング性能に迫る【ミドルクラス編】

2012年12月05日 11時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アッパーミドルGPUの限界性能を引き出すOCモデル
GTX650TI-DC2T-1GD5

製品情報:http://www.asus.co.jp/Graphics_Cards/NVIDIA_Series/GTX650_TIDC2T1GD5/
実売価格:1万9000円前後

GeForce GTX 650 Tiを搭載する「GTX650TI-DC2T-1GD5」は、コアクロックを1033MHzまでアップさせている

スペック表
GPU NVIDIA GeForce GTX 650 Ti
ストリーミングプロセッサー数 768基
コアクロック 1033MHz
ブーストクロック 非対応
メモリー転送レート(相当) 5400MHz
ビデオメモリー GDDR5 1GB
メモリーバス幅 128bit
バスインターフェース PCI Express 3.0
補助電源 6ピン×1

3DMark11 (単位:score) better→

Battlefield 3 1920×1080ドット(単位:fps) better→

 コアクロックをリファレンスの928MHzから、1033MHzにアップさせたオーバークロックモデル。2万円アンダーながらも、ASUS独自の高品質規格のデジタル電源回路「DIGI+ VRM」を搭載。さらにコイル鳴きを鳴くし、最高35度(ASUS調べ)の低温化を可能にしたチョークコイル「Super Alloy Choke」、約2.5倍の長寿命化を実現するコンデンサ「Super Alloy Capacitor」といった「Super Alloy Power」を搭載するなど、アッパーミドルモデルと同じレベルの高品質な基板構成になっている。
 GPU負荷の高いバトルフィールド3の最高描画設定でも平均フレームレートが30fpsを超えているので、最新3Dゲームもサクサクとプレイできるレベルといえる。

同じDirectCU IIの名を冠するが、「GTX660-DC2」シリーズまでとはヒートシンク形状が変わっており、ボード長は約274mmになる。

補助電源は6ピン×1基で、TDPは110W(リファレンス)になる

出力インターフェースはDVI-D×2、HDMI×1、D-Sub15ピンを装備する

GPU Tweakによるステータス表示

GTX 650 Tiをかる~くオーバークロック
GTX650TI-DC2O-1GD5

製品情報:http://www.asus.co.jp/Graphics_Cards/NVIDIA_Series/GTX650_TIDC2O1GD5/
実売価格:1万7000円前後

コアクロックが954MHzにアップされたオーバークロックモデル

スペック表
GPU NVIDIA GeForce GTX 650 Ti
ストリーミングプロセッサー数 768基
コアクロック 954MHz
ブーストクロック 非対応
メモリー転送レート(相当) 5400MHz
ビデオメモリー GDDR5 1GB
メモリーバス幅 128bit
バスインターフェース PCI Express 3.0
補助電源 6ピン×1

3DMark11 (単位:score) better→

Battlefield 3 1920×1080ドット(単位:fps) better→

 リファレンスクロックからコアクロックを26MHzアップさせたオーバークロックモデル。GTX650TI-DC2T-1GD5と同じ、DirectCU IIクーラーやデジタル電源回路「DIGI+ VRM」、「Super Alloy Power」を搭載している。
 コアの動作クロックが79MHzダウンしている分、3D性能もダウンしているが、実ゲームでは体感でわかるほどの差はついていない。

GTX650TI-DC2T-1GD5と同形状のDirectCU IIクーラーを搭載。基板デザインも同じで、ボード長も約274mmと変わらない

補助電源は6ピン×1基になる

出力インターフェースはDVI-D×2、HDMI×1、D-Sub15ピンを装備する

GPU Tweakによるステータス表示

Dual Fan Coolingクーラーを搭載
GTX650TI-1GD5

製品情報:http://www.asus.co.jp/Graphics_Cards/NVIDIA_Series/GTX650_TI1GD5/
実売価格:1万6000円前後

リファレンスクロックの「GTX650TI-1GD5」。デュアルファンを備える「Dual Fan Cooling」クーラーを採用

スペック表
GPU NVIDIA GeForce GTX 650 Ti
ストリーミングプロセッサー数 768基
コアクロック 928MHz
ブーストクロック 非対応
メモリー転送レート(相当) 5400MHz
ビデオメモリー GDDR5 1GB
メモリーバス幅 128bit
バスインターフェース PCI Express 3.0
補助電源 6ピン×1

3DMark11 (単位:score) better→

Battlefield 3 1920×1080ドット(単位:fps) better→

 冷却性能がリファレンスデザインのクーラーと比べて最高14%向上しているデュアルファン仕様の「Dual Fan Cooling」を採用するリファレンスクロックモデル。デジタル電源回路「DIGI+ VRM」や「Super Alloy Power」といったASUS独自設計の基板デザインは、上位モデルと同じく採用されている。  GTX 650 Ti搭載の最上位となるGTX650TI-DC2T-1GD5とは、コアクロックが105MHzも違うため、3D性能差は最大8%と大きくなっている。

基板デザインは同じだが、クーラーの長さが短いためボード長は約213mに短縮。小型PCケースにオススメだ

補助電源は6ピン×1基になる

出力インターフェースはDVI-D×2、HDMI×1、D-Sub15ピンを装備する

GPU Tweakによるステータス表示

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中