このページの本文へ

NEXTGEARで遊ぶファンタシースターオンライン2日記 第7回

マウスコンピューターの『ファンタシースターオンライン2』推奨パソコンを活用!

PSO2日記:「出るまでやったら、出現確率100%だった」

2012年12月07日 16時00分更新

文● 林 佑樹(@necamax)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PSO2最大の強敵ドゥドゥとの戦い

 デモニックフォーク入手で始まるのが、この武器の強化だ。武器の強化は、アイテムラボのNPC「ドゥドゥ」にゲーム内通貨「メセタ」と必要アイテムを渡して行なう。まずはアイテム強化。レアリティ10の効果補正は+10時で190%。ベーススペックがほぼ倍化するため、武器・ユニット強化の基本といえる。アイテムラボのメニューには、アイテム強化のほか、属性強化と特殊能力追加の2つがあるが、属性強化はロッドについては関係なく、また入手したデモニックフォークが無属性だったので今回はスルー。

 ここでは、属性が必要不可欠なクラス武器の強化に触れよう。なお属性強化は、とくにレアリティの高い武器の属性強化は、同じ名称の武器が必要な点とACスクラッチアイテム「属性強化+5%」の低出現確率による価格高騰からすると、あまり現実的ではないので考えないほうがいいレベルだ。

デモニックフォークの強化に必要なメセタは4830メセタ。ローコストに見えるが、必要なグラインダーは1回につき3個だったりする

 レアリティが高いほど、強化成功率は低下するため、強化に使うアイテム「グラインダー」も膨大な数が必要になる。また強化値が増えると、失敗した場合の強化値マイナス値が大きくなるだけでなく、強化成功率もさらに低下する。このため、

+5+4+2+3+4+5+6+7+4……

と、増えたり減ったするケースはよくあり、強化途中でグラインダーが尽きるだけでなく、心が折れたりしてしまう。レアリティ10の強化は体感でいくと、+3→+4、+6→+7の壁が分厚い。もちろん、それ以降はさらに分厚く高い壁が待っているのだが、そこはアイテムの投入で消費するグラインダーを抑えるられるかもしれない作戦に出られる。

+7以降は、最大で強化値-3。+7から+4になっちゃう可能性もあるわけだ

 利用するのは、FUNスクラッチアイテム「強化リスク減少(-1)」「強化成功率+5%」とACスクラッチアイテム「強化リスク減少(保護)」、リサイクルアイテム「強化成功率+20%」だ。「強化リスク減少(-1)」「強化リスク減少(保護)」は、強化失敗時に強化数値の減少を抑えるもので、数値が高くなった時点で効果的。

 そのほかはアイテム名の通りで、「強化リスク減少(-1)」「強化成功率+5%」は、少なくとも用意しておきたい。デモニックフォーク入手時点で「強化リスク減少(-1)」の手持ちは1個。マイショップから購入も考えたが、FUNが10000ポイントほどたまっていたので、すべて投入して数を増やすことにした。結果としては「強化リスク減少(-1)」を9個ゲット。「強化成功率+5%」は1個だった。

FUNスクラッチは1回100ポイント消費。10000ポイントあったので、100回

「強化リスク減少(-1)」が出ればいいんですよ

100回分の結果「強化リスク減少(-1)」は9個、「強化成功率+5%」は1個をゲット。グラインダーも35個ほど出た

 さて、効率を考えると、レアリティ10の場合、+7まではグラインダー200個くらいで行けることもあるため、+7まではこれまでも紹介してきた「サウンドをミュートにしての連打」がいい。そこから「強化リスク減少(-1)」を投入して+10を狙うのがお財布にもグラインダー在庫にも優しい。「強化リスク減少(-1)」の手持ちが少ない場合は、+8まで粘るのがいいだろうか。もちろん「強化リスク減少(保護)」があるのであれば、+9からの投入をしたほうが失敗したときの精神的ダメージを抑えられる。

 今回の場合であれば、+7までは連打で進めて、+9までは「強化リスク減少(-1)」、+9から+10は「強化リスク減少(保護)」でフィニッシュした。投入したグラインダーは120個ほど。運がよかった。なおデモニックフォークを+10まで強化すると、称号とともに「能力追加成功率+10%」を3つ入手できるため、そのまま特殊能力追加に投入できる。

+7の時点から「強化リスク減少(-1)」を投入。「強化リスク減少(-1)」が9個あれば、+9にたどり着ける確率は高い。もし「強化リスク減少(-1)」が少ない場合は+8まで粘るのがいいだろうか

+9になったので「強化成功率+5%」「強化リスク減少(保護)」を投入。案の定、成功せず、4回リトライしたところで+10になった。この段階で何もしないと、最悪強化値-3があるので「強化リスク減少(保護)」は用意しておきたいところだ

ということで、+10になった。ここまで使用したグラインダーは120個ほど。運が良すぎるコースといったところ

レアアイテムは+10にすると、称号を入手できる。デモニックフォークのフル強化で得られる称号は「不幸の招き手」。なんだかアレな称号だが「能力追加成功率+10%」×3を入手できるからOKとしよう


 
iconicon

(次ページ、「特殊能力追加はスロット3からたいへん」に続く)


 

カテゴリートップへ

この連載の記事