このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

電アス・ゲーム部第42回

たぶん将棋名人が最強

激ムズ『聖剣ONLINE』オープンベータテストをレポート

2012年11月28日 15時30分更新

文● 電撃オンライン編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電撃オンラインのゲーム好き編集者が贈るゲームコラム。本日11月28日から実施中の『聖剣ONLINE』オープンベータテストの内容をお届け。サブコンテンツが楽しすぎて本編が進まないってコレ!!

 ネクソンが本日11月28日からオープンベータテスト(OBT)を開始している、PC用オンラインS・RPG『聖剣ONLINE』。OBTで追加された新要素をレポートする。

 本作は、ジークフリートやオーディン、ナイチンゲールなど、神話や伝記で“英雄”として名を馳せるキャラクターが多数登場するMMORPG。彼らとともに強大な敵に立ち向かう、壮大な物語が展開していく。

 敵との戦闘では“ターン制シミュレーションバトル”というMMORPGでは珍しいシステムを導入。さらにリアルタイムの制限時間を加えたことで、従来のターン制バトルとは異なり、即断即決が必要とされるスピーディかつ奥深いバトルが体験できる。

 ネクソンでの体験会では、チュートリアルからPvPまで、数多くのゲームシステムに触れられた。ここからはライターの万札が、オープンベータテストでの追加要素を中心に、本作の魅力をお届けする。なお、基本的なゲームシステムは黒田知道さんのレポートを参考にしてほしい。

壮絶な戦いから物語がスタート

 ゲームを開始すると、まずは人間たちが所属する“連盟”か、神に近い種族が所属する“領域”の2つの勢力のどちらかを選択することになる。筆者は散々悩んだ結果、選択画面で表示される渋いおじさん(あとでアーサー王だと判明)に惹かれて連盟を選択した。

 キャラクター作成が終わり冒険がスタートすると、いきなり聖剣が呼びかけてきて、応じると別世界へとワープした。そこにはコンスタンテやアテナ、アーサーといった英雄がいて、自分を待っていたという。

 操作方法を学びつつ彼らの話を聞いていると、“連盟”と“領域”が協力して、迫りくる魔族に対抗していることがわかった。そこへ聖剣の精霊が現れ、英雄たちとともに世界を救う使命を告げられることとなる。あまりの急展開に少々困惑したが、プレイヤーに敵となる存在を印象づける導入は、掴みとしては十分。名高い英雄に頼られることで自分が選ばれた者だと実感することもでき、強い使命感に駆られた。

チュートリアル中に魔族の将であるロキとの戦闘も体験できる。「勝てるわけないじゃん」と思ったら、超強力なスキルであっさり撃破。すぐにでも魔族を壊滅させられそうに思えたが、クエストを終えると使用不可になる。残念

 この後は連盟に所属するまでの物語が展開していくのだが、その過程のクエストでさまざまな英雄と出会うことになる。特定のクエストのクリア報酬として英雄が手に入るのだが、神話のキャラクターからモンスターまで、本当に種類が多い!

 運用担当者に「他にどんなキャラクターが仲間になるんですか?」と尋ねたら、特別に、今後仲間にできる予定のキャラクターを実際に見せてくれた。ステータスを確認したところ、特徴もキャラクターごとにバラバラ。仲間が増えた時に、どのキャラクターを選ぶかを迷いそうだ。

敏捷に長けた英雄。その素早い身のこなしで、最前線で敵を翻弄してくれそう。小悪魔のような尻尾が非常にキュートでたまらん!精霊が宿ったギターを手に戦うという、変わった設定の英雄。知力が高めなので後衛タイプかも? つーか、このお尻は卑怯だと思うんだ
力のステータスが高く、接近戦を得意とする英雄。力だけでなく、体力を伸ばして防御面も育てていけば幅広い活躍が期待できそう知力に特化した魔法使いタイプ。領域の重要人物の1人なので、ストーリーに大きくかかわってきそうだ
自身の体すら機械に改造するほどの技術を持つ英雄。知力が高く、機械の体ながら魔法を使って敵と戦う力と体力が高く、アタッカーとタンク(盾役)の2つの役目をこなせるのが強み。ハートの形を模した鎧のデザインもグッド!
史実では看護婦として名を残すが、本作では歌声を武器に戦う英雄として登場。大胆な服装で、魔族すらも誘惑する!?禁断の暗黒魔法を研究している英雄。セクシーな衣装に目がいきがちだが、巨大な本に乗っている点にも注目

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ