このページの本文へ

ディノス、花苗1万8000鉢を東北の施設に寄贈

文●通販通信

2012年11月28日 01時07分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像 ディノスは11月27日、東日本大震災における復興支援活動「東北に春をお届けします。」の花の苗の寄贈先が決定したと発表した。

 宮城県(石巻市、岩沼市)、岩手県(陸前高田市、大船渡市他)の保育園、幼稚園、小学校など100施設(11月20日現在)に、3月中旬~下旬をめどに寄贈する。当初は1万5000鉢を予定していたが、多数の要望があったため生産者と調整を進め1万8000鉢を寄贈する。

 同取り組みは、「未来への希望を持ち続けて欲しい」という思いから、東北の子どもたちに「春」贈る活動。顧客の買い物ごとに10円と、対象商品の購入、またオフィスの節電分によるディノスからの寄付を合わせて活動にあて、東北の生産者育てた花の苗をプレゼントするもので、昨年に続き2回目の実施となる。

 ■「東北に春をお届けします。」(http://www.dinos.co.jp/ecoii/hana/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く