このページの本文へ

「Logstorage for MaLion」

インフォサイエンス、IT資産管理「MaLion」と連携のログ管理

2012年11月28日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月27日、インフォサイエンスは統合ログ管理システム「Logstorage」とインターコムの情報漏えい対策/IT資産管理ツール「MaLion 3」を連携させる、「Logstorage for MaLion」を12月3日に発売すると発表した。

 Logstorage for MaLionは、MaLion 3が収集したクライアント端末の操作ログをLogstorageに自動的に収集し、圧縮して保管、レポーティングを行なう製品。ログの収集・管理・分析を自動化するためのフル機能を備えたログ管理製品という。

 レポーティング機能では、MaLion 3のログに対するレポートテンプレートを20種類以上用意し、日次/週次/月次のタイミングで自動出力するスケジュール機能も搭載。このため、ログのモニタリングの自動化が可能になるという。

 また、Logstorage for MaLionを通常版Logstorageにアップグレードすることで、異なるフォーマットを持つさまざまなシステム、機器のログの違いを吸収し、統合的・横断的に扱うことが可能となる。たとえば、MaLion 3で記録したログと、入退出管理システムや複合機などのログ、さらに認証ログを統合し、全システムを横断したユーザーの行動、ファイルの追跡といった検索・分析が行なえるという。

 Logstorage for MaLionの価格は35万円から。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ