このページの本文へ

10周年記念モデル&Xi内蔵モデルに大注目!

マイレッツ倶楽部でレッツノートSX2&AX2が支持される理由

2012年12月04日 11時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●神田 喜和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「SX2」 10周年記念モデル」は圧倒的なスペックを実現!

 マイレッツ倶楽部でラインナップされているモデルの魅力は、やはり自分の使い方に合わせて、最適なスペックを備えたモデルを選べる点だろう。ボディカラーの選択や天板の変更はもちろん、CPUやストレージの選択など、さまざまなモデルが用意され、ハードウェア仕様や付属の周辺機器などをカスタマイズ。ユーザーの個性に合わせて、幅広いメニューが存在する。  そんな中、満を持して登場した「10周年記念モデル」は、各所がパワーアップされマイレッツ倶楽部の中でも、トップクラスの仕様を誇るモデルだ。

 たとえばCPU。店頭モデルのCPUはCorei5-3320M vProで、マイレッツ倶楽部モデルだとi5-3360M vProだが、10周年記念モデルではi7-3520M vProを採用。ハイグレードなCPUが搭載される。また、プレミアムエディションのSSDはゆとりたっぷりの512GB。HDD1TBという選択もあるが機動力が武器のひとつであるモバイルPCであれば可動部分のないSSDのほうが相性がいい。

10周年記念モデルでは、基本仕様でSSD512GBを搭載。なお、OSのバージョンやメモリー容量などは、購入時に選択可能だ(Windows 7 Professional搭載モデルも選択可能)

 そしてメモリー。標準は8GBだが、増設すれば最大16GBまで搭載可能だ。起動時間もWindows 7だった夏モデルよりもさらに短くなりストレスなし。パフォーマンスを求めるなら、10周年記念モデルがうってつけだ。

従来モデルでも「クイックブートマネージャー」機能により、10秒ほどで起動していたが、新モデルでは約6秒でさらに高速化

ヱヴァンゲリヲン天板カバーが誕生!

「レッツノート SX/NX」向けの付け替え天板カバーとして「ヱヴァンゲリヲン天板カバー」を用意。絵柄には「綾波レイver」と「初号機ver」があり、それぞれ300枚限定の販売となる。しかも、購入者にマイレッツ倶楽部でレッツノートを購入する際に本体価格が15パーセント割引になるクーポンを進呈。またマイレッツ倶楽部で「ヱヴァンゲリヲン天板カバー」とPC本体を購入したユーザーには、もれなく無接点USBモバイル電源(ネルフver.1)をプレゼント!(2013年1月下旬発送予定)

ヱヴァンゲリヲン天板。絵柄は「綾波レイVer 」と「初号機Ver 」の2 種類用意

ビジネスパーソンのハードな使い方にも応える機能性

 もちろん従来からのストロングポイントである堅牢性は継承。スリムデザインとタフなボディという相反する要素を高い次元で両立させたタフスリムボンネット構造は周囲のプレッシャーに耐え、キッチリとデータを守る。

天板は内側がアーチ型になるように肉厚を変化。耐加圧性能および軽さを保ちながら、本体のスリム化を実現した

 さらに重量約1.16㎏(バッテリーパックS装着時)の軽量ボディーには光学ドライブも搭載。アプリの追加やDVDの視聴もできる。出張に行くときはプレゼン資料を見直し、帰りにはお気に入りの映画でも見ながらゆったりと……なんていうオン・オフのはっきりしたビジネスライフを送ることができるのだ。フル充電のバッテリー駆動は外出時も安心の約9時間(バッテリーパックS装着時)。まさにすべての機能が1台の中に詰め込まれたオールインワンモデルだ。

ビジネスタイムにがっつり仕事をして、仕事が片付いたらお気に入りのDVDなどを視聴。光学ドライブ搭載モデルならではの使い方だ

BBenchを使ってバッテリー駆動時間をテスト。ディスプレーの輝度を最高にして、電源プランは高パフォーマンスに設定。さらに動画をループ再生して、約6時間駆動した

「10周年記念モデル」のSX2はCPU、SSDともトップクラスの仕様に、従来の光学ドライブ内蔵や長時間バッテリー、堅牢性があわさってスキのないノートPCになっている。モバイルとしての利用はもちろん、1台でマルチに使いこなすPCとしても強力なパワーを発揮してくれるだろう。

カテゴリートップへ