このページの本文へ

LINE、新規登録・友人情報でフェイスブックと連携

文●通販通信

2012年11月27日 00時53分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像 NHN Japanは11月26日、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE」において、Facebookアカウントを利用した新規登録・友人情報の連携が可能な認証・連携機能を導入し、Android版で先行公開した。

 同機能を利用することで、Facebookアカウントを利用してLINEの新規アカウントを生成したり、Facebookを利用している友人をLINE上で自動的に「友だち」に追加することが可能となる。さらに、電話番号・端末機種変更の際も、簡単にアカウント情報を新端末に引き継げる。同機能は、近日中にiPhone版にも対応する予定だ。

 「LINE」は、2011年6月に「電話番号」を登録キーとすることで、スマートフォンのアドレス帳に登録されている知人とコミュニケーションができるサービスとして開始。11月26日時点で登録ユーザー数が世界7800万人、国内3600万人を超える規模にまで成長した。一方で、電話番号認証・アドレス帳連携を唯一の手段としてきたために、これに抵抗感を感じるユーザーの利用機会の毀損や、ヨーロッパなど海外の一部の国で電話番号を頻繁に変更する文化圏があるなど、必ずしも電話番号認証が利便性の向上に繋がらない場合もあり、解決策が課題となっていた。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く