このページの本文へ

「楽天スーパーSALE」、12月2日から50時間開催へ

文●通販通信

2012年11月27日 01時00分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天は11月26日、同社が運営するインターネット・ショッピングモール「楽天市場」において、セール・ポイントキャンペーン企画「楽天スーパーSALE」を12月2日午前0時から50時間限定で開催する。

 今回3回目となる「楽天スーパーSALE」では、過去2回を上回る数の目玉商品や半額以下の商品を出店店舗が販売。具体的には、楽天市場ではエコカー、生活家電、高級ブランド品、おせちなどが、また楽天トラベルからは世界一周旅行、今話題の「東京ステーションホテル」宿泊プランなど合計64種類の高額商品が、台数・個数限定で30分から1時間ごとに通常の半額以下で出品される。

 同時に、購入店舗数に応じた楽天スーパーポイントの倍率アップや、クーポンサイト「シェアリー」の利用に応じてポイント倍率がアップするキャンペーンも実施する。

 今年6月3日に開催した「楽天スーパーSALE」では、期間中の楽天市場と楽天トラベルを合わせた経由流通額が約370億円を記録している。

 ■「楽天スーパーSALE」(http://event.rakuten.co.jp/campaign/supersale/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く