このページの本文へ

ベルメゾン「暮らす服」、アリオ鷲宮とイオンモール成田に開店

文●通販通信

2012年11月26日 01時01分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像 千趣会リテイリングサービスは11月22日と23日、ベルメゾンのショップブランド「暮らす服」の2店舗を埼玉県と千葉県にオープンした。

 22日は「暮らす服 鷲宮店」を埼玉県久喜市のアリオ鷲宮に、23日には「暮らす服 成田店」を千葉県成田市のイオンモール成田にオープン。この2店舗の出店で「暮らす服」の関東での展開は合計5店舗、全国では15店舗となった。

 「暮らす服」は、“センスの良い普段着をお手頃な価格で提供するライフスタイルショップ”をコンセプトにしたショップブランドで、 婦人アウター・ファッション雑貨を中心に生活密着型商品を販売。「鷲宮店」では子ども服も取り扱う。「成田店」では、ベルメゾンのカタログで人気の高い生活雑貨をあわせて取り扱うことにより、幅広い層の集客を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く