このページの本文へ

楽天とワールド、アパレルBtoB事業で提携

文●通販通信

2012年11月22日 01時28分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は11月21日、アパレルのBtoB事業において、ワールドと業務提携したと発表した。

 提携により、12月からワールド「バイヤーズクラブ」のサプライヤーは、通常の手続きを行うことなく「楽天B2B(卸仕入れ専門)」に出展できるようになる。

 また、「楽天B2B」のバイヤーは、仕入先の選択肢が増加するだけでなく、小売事業に精通したワールドのマーケット情報に支えられた多様なアパレル商品を、「楽天B2Bポイント(※1)」を利用しながら仕入れることが可能となる。さらに、「バイヤーズクラブ」のサプライヤーは「楽天B2B」独自のサービスである「楽ちょく(※2)」や「共同仕入れ(※3)」の機能を利用することで、付加価値の高い卸し販売を提供できる

 ※1 仕入れ額に応じて貯まり、次回の仕入れや楽天市場での販促に利用できるポイント。

 ※2 バイヤーがエンドユーザーへ商材を販売した後にサプライヤーに商材を発注し、サプライヤーがエンドユーザーに直接配送を行うサービス。
 ※3 複数のバイヤーが共同で注文することで割安な価格で仕入れられるサービス。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く