このページの本文へ

Mad Catz「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 7 Gaming Keyboard for PC」、「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 5 Gaming Keyboard for PC」

自由にカスタム可能なサイバーなゲーミングキーボードが23日発売

2012年11月21日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイバーな外観デザインと細部までカスタム可能なMad Catzのゲーミングマウス「Cyborg」シリーズ。そのキーボード版となる「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 7 Gaming Keyboard for PC」と「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 5 Gaming Keyboard for PC」が23日から発売となる。

サイバーな外観デザインと細部までカスタム可能なMad Catzのキーボード「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 7 Gaming Keyboard for PC」

 ご覧の通り、複数のパーツが合わさって構成されるというなんともユニークな形状のゲーミングキーボード。マクロ機能やブラウザー起動などを行なえるタッチスクリーン「V.E.N.O.M. TFT-LCD Touchscreen」、独自にマクロ設定が可能な4つのプログラマブルボタン「Function Strip」、カーソルとテンキーを統合した「NumPad」、3ブロックに分離可能なパームレスト「3-Part Active Palm Rest and Two Wrist Rests」のパーツをユーザーの好きに組み合わせて利用できる。
 キーボード部分は一般的な英語配列でメカニカルキーを採用。ゲーム操作で頻繁に利用する“W/A/S/D”キーには、赤いラバー加工の施された交換用キートップが用意されている。

マクロ機能やブラウザー起動などを行なえるタッチスクリーン「V.E.N.O.M. TFT-LCD Touchscreen」と3ブロックに分離可能なパームレスト「3-Part Active Palm Rest and Two Wrist Rests」

 なんとも尖がった製品だが、非常に個性的であることは確か。価格も高めで、パソコンショップアークやTWOTOP秋葉原本店、フェイス秋葉原本店によると予価は2万9800円となっている。
 なお、タッチスクリーン「V.E.N.O.M. TFT-LCD Touchscreen」をボタンタイプの「Control Module with E.Y.E. OLED Display」に変更した下位モデル「Mad Catz S.T.R.I.K.E. 5 Gaming Keyboard for PC」も同時に入荷を確認。こちらはパソコンショップアークで1万9800円となっている。

ゲーム操作で頻繁に利用する“W/A/S/D”キーには、赤いラバー加工の施された交換用キートップが用意されている。裏面もなかなかサイバーな形状に

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中