このページの本文へ

スタイライフ、業績悪化で雑誌通信部門を廃止

文●通販通信

2012年11月20日 00時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 スタイライフは11月9日、雑誌を使った通信販売「Look!s部門」を廃止すると発表した。

 Look!s部門は、ファッションコマース事業の1部門として通販雑誌『Look!s』および『大人Look!s』を発行し、掲載商品のファッション衣料および雑貨の販売を行ってきた。しかし、近年収益が大きく悪化したため、今年3月発行号をもって休刊し、抜本的な改善策を検討してきたが、早期改善が見込めず収益を圧迫していることから同部門の廃止を決定した。当該部門に関わる従業員および資産については、ネット部門にて活用していく。

 Look!s 部門の廃止に伴いLook!s 関連商品の評価損など事業構造改善費用1億2900万円を特別損失に計上する見込み。また、ファッション EC サイトの統廃合に伴うソフトウェアの減損損失ネット部門における収益基盤の強化に向け、ファッションECサイトの統廃合を実施したことに伴い、ソフトウェアの減損損失3800万円を特別損失に計上する見込み。

 Look!s 部門の今年3月期の売上高は14億8700万円、連結実績は80億4100万円だった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く