このページの本文へ

デジタルで生き残ろうとする編集部のコンテンツ戦略とは

Web Professionalの作り方

2012年11月19日 17時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

「SwapSkills Doubbble(8)コンテンツマーケティング&戦略」
「SwapSkills Doubbble(8)コンテンツマーケティング&戦略」

 東京・品川のきゅりあんで11月24日に開催されるコンテンツストラテジー(戦略)やコンテンツマーケティングについて学ぶ勉強会「SwapSkills Doubbble(8)コンテンツマーケティング&戦略」で、当編集部編集長中野克平がセッション「出版社こそ最強のコンテンツファーム - Web Professionalが実証したこと」に登壇します(主催はallWebクリエイター塾)。

 Web Professionalは、アスキー・メディアワークスの情報サイトASCII.jpのひとつのカテゴリーとして、2009年に誕生しました。Webメディアのように見えますが、実態は書籍編集部です。いただける広告はいただきますが、書籍だけで運営している出版社的な意味での物販モデルを実践しています。紙の本が売れないと言われていますが、ある事実を受け入れれば、まだまだ紙の本は売れます。出版社がWebをどのように使うのかの事例として設立時の事業計画書や、運営しながら獲得したノウハウ、受け入れた「ある事実」をセッションで紹介します。

 そのほかにも、渡辺一男、野口聖晃(日本SPセンター)両氏の「コンテンツマーケティングというマーケティングの新しい潮流」、永江一石氏(ランダーブルー)の「アクセスアップできるコンテンツの考え方」、鈴木亮氏(ぐるなび)の「コンテンツを検証!正しいABテストを始めてみませんか!?」が予定されています。

 ペルソナを用いたコンテンツ提供方法、コンテンツを使った流入、集客、コンテンツの善し悪しを理解するための正しい検証方法、伝わるコンテンツの作り方、伝わるテキスト、文章についてなど、「コンテンツ」について縦横無尽なセッションが繰り広げられる予定です。


SwapSkills Doubbble(8)
コンテンツマーケティング&戦略

日時
2012年11月24日 (土) 13:00 〜 17:00(12:40受付開始)
主催
allWebクリエイター塾
協力
Web Directions East LLC
会場
きゅりあん イベントホール(東京都品川区東大井5-18-1 7F イベントホール C・D・E)
定員
150名
参加費
7800円
スピーカー
渡辺 一男(株式会社日本SPセンター、代表取締役社長)
野口 聖晃(株式会社日本SPセンター)
鈴木 亮 (ぐるなび)
永江 一石 (ランダーブルー株式会社)
中野 克平 (株式会社アスキー・メディアワークス)
対象
Webディレクター・Web担当者・マーケッター・編集者
どんなコンテンツを提供したらよいのかわからない方
企画立案を手がけるいる方
広告、宣伝を手がける方
コンテンツ企画、制作をされている方
サイトへの流入を増やしたい方
ユーザーごとにコンテンツを企画されたい方
面白い企画されたい方
Webサイトのコンテンツを制作されている方


※イベントの詳細、申込みは、SwapSkillsのWebページから。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く