このページの本文へ

ドコモ、Xiで下り100Mbpsのサービス開始 東名阪は2014年

2012年11月16日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今日発売のGALAXY Note IIを一部地方都市に持っていくと、下り最大100MbpsのXiが利用できる

 NTTドコモは、今日16日に発売した「GALAXY Note II SC-02E」「Xperia AX SO-01E」に合わせて、Xiの速度を下り最大100Mbpsに高速化した。

 下り最大100Mbpsの速度は1.5GHz帯の周波数で提供するもので、スタート時点では新潟・石川・愛媛・香川・高知・徳島・沖縄など全国10都市。2013年春には札幌・仙台・広島を含む全国50都市に拡大する。

 なお、この1.5GHz帯の周波数の一部は東名阪では現在業務無線で用いられていることから、東名阪を含む全国でXiが下り最大100Mbps対応になるのは2014年春を予定している。また、下り最大100Mbpsに対応するのは、前述のGALAXY Note II、Xperia AX SO-01Eを始めとする、2012年冬モデル以降のXi端末(スマートフォン、モバイルルーター)である。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン