このページの本文へ

ベルメゾン、学生と共同開発の就活用パンプス発売

文●通販通信

2012年11月16日 00時49分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

商品画像 千趣会が運営するベルメゾンは11月15日、オリジナルシューズブランドの「BENEBIS(ベネビス)」から、上智大のゼミ生と共同開発した「就活にも負けない快適パンプス」をベルメゾンネットで発売した。

 「就活にも負けない快適パンプス」は、上智大学経済学部 新井範子教授のゼミ生29人とベネビススタッフの共同開発による商品。就職活動中の女子大生に対象を絞り込み、就活の必携アイテム「リクルートパンプス」に対する悩みや要望を収集し、就活女子大生からの要望が多かった機能をプラスした。

 商品の特徴としては、足裏にふんわりやさしい「ベネクッション」、足の疲れを軽減する「アーチクッション」、足裏にフィットするよこアーチサポート「中足骨パッド」、安定感の高める「かかとホールド機能」を備えた立体中敷を採用。また、通気性のある合成皮革と通気性のよいメッシュライナーや、中敷つま先の消臭機能、ストッキングをはいても前すべりしにくい中敷などの機能を持たせている。

 さらに「金融系は低めのヒール」「マスコミ系はスッキリみせる高いヒール」と受験業界にパンプスをはきかえるという声を反映し、業界別に4種類(ヒールの高さ3cm、5.5cm、7cm、5cmストラップ付)をそろえている。価格は5990 円(税込)。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く