このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Windows 8を堪能するタッチパネルノート&デスクトップ特集第3回

普通のノートでタッチを使えるWindows 8モバイルノート

2012年11月15日 12時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 8対応のタッチパネル搭載パソコンを紹介・評価する本特集。最終回は、一般的なクラムシェル型ノートパソコンにタッチパネル機能を組み込んだ製品の中から、モバイルノートタイプの製品2機種を評価する。

 タッチパネル搭載のモバイルノートと言うと、特集1回目で取り上げた「変形ノート」に注目が集まりがち。でも「Windows 8ならタッチパネルで使いたいけど、タブレット機能はいらないんだよね」という人も少なくないだろう。そんな人にお勧めしたいのが、今回取り上げる2機種だ。

Windows 8搭載のタッチパネルモバイルノート

ASUSTeK VivoBook X202E

CPU Core i3-3217U 1.8GHz
メモリー 4GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 11.6型 1366×768ドット
ストレージ HDD 500GB
質量 約1.3kg
バッテリー駆動 約5.2時間
価格 (直販価格) 5万4800円
発売中

日本エイサー Aspire S7-391-F74Q

CPU Core i7-3517U 1.9GHz
メモリー 4GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 13.3型 1920×1080ドット
ストレージ SSD 128GB
質量 約1.3kg
バッテリー駆動 約6時間
価格 (予想実売価格) 14万円前後
発売中

 また今回は機材の評価は行なえなかったが、ソニーのUltrabook「VAIO T」にも、タッチパネル搭載モデル「SVT13129CJS」がラインナップされている。こちらは13.3型/1366×768ドットディスプレーとCore i5-3317U(1.7GHz)、32GB SSDキャッシュ付きの500GB HDDを内蔵して重さは約1.71kgとされている。予想実売価格は13万円前後。

タッチパネル搭載の「VAIO T」(SVT13129CJS)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン