このページの本文へ

冬のASCIIフェス 2012でも触れるよ!

【ASCIIフェス2012】レッツノートAX2ってどうよ? あなたの意見を募集中

2012年11月21日 22時35分更新

文● 西牧裕太/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 のっけからスイマセンが、告知します!

 11月25日開催のASCIIフェスで、レッツノートAX2の開発秘話が聞ける「ステージイベント」と「タッチ&トライ」コーナーが登場。合わせてASCII.jpでは、レッツノートに関する応援コメントや、将来こんな機能があったらいいのに……といった感想を募集中です!

独自のヒンジ機構により、ディスプレイ部が折れ曲がり、タブレットとしても使える

 いただいた感想は、会場で展示するほか、商品企画の方にもキッチリ伝えますので、この機会に「レッツノートについて言いたいことがある」という人はぜひアンケートフォームからご参加ください。 →アンケートページはこちら

冬のASCIIフェス 2012 開催概要

  • 日時 2012年11月25日(日)10:00~17:00
  • 会場 ベルサール秋葉原(入場無料)
  • 主催 アスキー・メディアワークス
  • 詳細は、公式サイトhttp://ascii.jp/asciifes/)で!

これまでの設計思想を受け継ぎながら進化した新型レッツノートAX2

 新型レッツノートAX2について、どのような印象をお持ちですか? レッツノートリーズやモバイルPCに対して感じられていること、求めている機能はございますか?ぜひご回答ください。ご回答いただいた内容は今後の記事の参考にさせていただくほか、一部はASCII.jpの記事やイベントの会場で紹介させていただく予定です。

 アンケートページはこちら

会場ではウェブ限定のブラックもモデルや分解カットを展示!

 また、3連休の最終日25日の予定がまだ埋まっていない人、当日秋葉原にくる予定がある人など、ぜひベルサール秋葉原に立ち寄って、ASCIIフェスをのぞいてみてはどうですか? 入場はもちろん無料!

国産機ならではの匠の技に、ASCIIフェスで迫ろう!

 ふらっと来て、立ち寄ってみるといった来やすい感じでもOK! ダイレクトアクションで絶妙に使いやすいレッツノートAX2の変形機構をぜひ体験してください。店頭などでは中々お目にかかれないジェットブラックの質感、そして、劇場公開も始まったヱヴァとコラボしたレッツノートNX2/SX2用の天板カバーなども展示されています。また、レアな分解パーツも展示される予定です。

商品企画担当者を招いた、ステージもあるぜ!

大いに盛り上がった10月13日のイベントは完全招待制でしたが、今回は誰でもアキバに来れば見られるよ!

 また15時からは秋葉原の中央通りに面したメインステージで、レッツノート商品企画担当の井上剛志氏や、角川アスキー総研の遠藤諭が登壇するステージイベントも実施します! 10月13日に編集部が実施したユーザー体験イベントの熱気そのままに、一部ブーストして、レッツノートAX2が同生まれ、どんな魅力を持つかトークします。ここでしか聴けないこぼれ話も出るかも?

 ちなみに10月13日のイベント開催時には、レッツノートAX2に対して「軽くてビックリした」「キーボードが小さいことに難がある」「タブレットとモバイルノートを求めているので、AX2が1台2役でぴったり」といった意見が集まった。しかし、これはまだほんの一部。編集部内では、「CF-AX2を適正に評価するにはまだまだ意見が必要じゃない?」という声が挙がっている。

と言うわけで、週末の日曜日は、秋葉原で「冬のASCIIフェス 2012」とレッツノートステージをチェックだ!

特設ステージイベント
時間 タイトル 登壇者 内容
15:00~15:45 ~ここだけの裏話や開発秘話も~
変形型レッツノートAX2を語り尽くす!
井上剛志(レッツノート商品企画担当)
遠藤諭(角川アスキー総研)
小林久(ASCII.jp)
エビ反って自由な角度に回転する独自の機構を備えたパナソニックのウルトラブック「レッツノート AX2」。液晶ヒンジやボンネット構造の秘密など、貴重な開発秘話をお届けします。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン