このページの本文へ

アルマード、卵殻膜など美容成分13種含むサプリ発売

文●通販通信

2012年11月14日 00時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

商品画像 アルマードは11月13日、卵殻膜(らんかくまく)サプリメント「TO-II」シリーズから、美容成分13種類を含む美容サプリメント「TO-II PLUS +BEAUTY」を12月16日に発売すると発表した。

 卵殻膜とは、卵の殻の内側に存在する0.07mmほどの薄い膜のことで、コラーゲン、ヒアルロン酸、シスチンなど、美容と健康をサポートする18種類のアミノ酸を含有し、年齢とともに減少する「III型コラーゲン(別名、ベビーコラーゲン)」生成をサポートすることで知られている。

 新商品の「TO-II PLUS +BEAUTY」では、主要成分である卵殻膜を従来品よりも10倍以上微粉砕化して吸収力を高めているほか、配合量も従来品比10%増量。卵殻膜以外に、アセロラ、モロヘイヤ、米胚芽、梅肉エキス、セラミド、エラスチン、鶏胸肉抽出物など、全13種類の自然由来成分を配合している。

 内容量は450mg×150粒入り(1日2~3粒)、価格は1万8900円(税込)。
テレビショッピング「QVC」や同社オンラインショップで販売する。

 ■「アルマードオンラインショップ」(http://www.almado.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く