このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

モバイルHDDもウスカル時代に突入!?

Macからの書き込みにも対応した「CANVIO」シリーズ

2012年11月29日 12時00分更新

文● 真島 颯一郎 写真●神田 喜和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

リーズナブルだけど大容量! さらに超ウスカルモデルも!!

 2012年のPC市場をひとことで表わすとすれば「モバイル」だろう。夏モデルでは、国内メーカーのウルトラブックが出揃い、10月26日にはWindosws 8が発売され、タブレットにもノートPCにもなる、コンバーチブルタイプのPCが各社からリリースされた。いずれも、持ち歩いて利用することを前提としていて、ほとんどが軽量・コンパクトなモデルだ。

 それにともないストレージにSSDを採用するマシンが増えている。アクセススピードが速く、耐衝撃性に優れた、しかも省電力なSSDが、モバイルPCにはうってつけなのである。とはいえ、SSDはいまだ割高なメディアで、ほとんどのマシンは容量の点で心許ないもモデルも多い。

 そこで検討したいのが、東芝の外付けモバイルHDD「CANVIO」シリーズだ。厚さ9mm、重量約115gという、超ウスカル仕様の「CANVIO SLIM」と最大1.5TBの大容量モデルを用意した「CANVIO」の2シリーズがあり、ニーズによって選べるのだ。さっそく、「CANVIO SLIM」と「CANVIO」をチェックしてみよう。

「CANVIO SLIM」「CANVIO」
主なスペック
製品名 CANVIO SLIM CANVIO
記憶容量 500GB 500GB/750GB/1TB/1.5TB
サイズ 幅75×奥行き107×高さ9mm 幅79×奥行き119×高さ16.5mm
対応OS Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X v10.5/v10.6/v10.7/v10.8(Intel CPU搭載モデルのみ) Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X v10.5/v10.6/v10.7/v10.8(Intel CPU搭載モデルのみ)
インターフェース USB 3.0 USB 3.0
カラバリ ブラック、シルバー ブラック、シルバー、ホワイト

書き込み速度ならSSDと比べても遜色のないレベル

 まずは、それぞれの基本仕様を確認してみる。「CANVIO SLIM」は、容量は500GBながら、サイズは幅75mm、奥行き107mm、高さ9mmで、2.5インチのHDDやSSDと同等のコンパクトさが特徴だ。加えて、重量は約115gと超軽量。世界最薄・最軽量(9月24日時点)をうたっている。一方の「CANVIO」は、厚さが13.5mm(1.5TBモデルのみ16.5mm)と厚みは増すものの、500GB、750GB、1TB、1.5TBの4モデルを用意。大容量モデルを選べる。

 いずれもインターフェースには、USB 3.0を採用しており、大容量データもスイスイと保存したり、読み出したりできる。また、電源はUSBバスパワー。ACアダプターを持ち歩く必要がなく、お手軽に利用できるのはうれしいポイントだ。

大き目の「CANVIO」でも片手で十分に持てるサイズ。文庫本よりも、ふた回りほど小さい
「CANVIO SLIM」の本体の厚さは、わずか9mm。内蔵しているは、厚さ7mmの2.5インチHDDという

 さて、基本仕様を確認したところで、両者のパフォーマンスをチェックしてみよう。同社のウルトラブック「dynabook R632/W1UFK」に接続して「CrystalDiskMark v3.0.2c」でベンチマークテストを実行してみる。

 CANVIO SLIMでは、シーケンシャルの読み出しが118.7MB/sで、書き込みが118.4MB/sをマーク。さすがに、読み出しはSSDに及ばないものの、書き込みはウルトラブックなどに搭載しているSSDと比べて、それほど遅くはない。ランダムアクセスでは、さすがにSSDには敵わないが、2.5インチのHDDとしては十分に速い部類だ。

 一方、CANVIOは1.5TBモデルを試用したが、シーケンシャルの読み出しが112.2MB/sで、書き込みは110.7MB/s。以降の項目も含めて「CANVIO SLIM」とほぼ一緒。同性能のドライブと考えてよいだろう。

「CANVIO SLIM」のベンチ―マークテストデータ。シーケンシャル書き込みは、SSDと比べてもそれほど遅くない。2.5インチHDDの中では高速。
「CANVIO」のベンチマークテスト結果。「CANVIO SLIM」よりも、微妙に低い数値いだが、誤差の範囲。大容量でしかも高速!

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン