このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

Windows 8を堪能するタッチパネルノート&デスクトップ特集第2回

家族でも一人でも楽しめるWindows 8一体型PCをチェック

2012年11月13日 12時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ノートパソコンと並んで、Windows 8ならではの楽しみ方をできるのがディスプレー一体型のデスクトップパソコンだ。大画面を家族で囲んでタッチ操作のアプリを使ったり、個室のテレビパソコンとしても楽しめる。

 しかし実のところ、Windows 8登場直後の現時点では、タッチパネル搭載の一体型パソコンはまだ数が少ない。特集2回目では3社が発売/発表した3機種を評価して、Windows 8時代の一体型パソコンは何が違うのかを見ていきたい。

Windows 8搭載のタッチパネルディスプレー一体型パソコン

ソニー VAIO Tap 20(SVJ20218CJW)

CPU Core i5-3317U 1.7GHz
メモリー 4GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 20型 1600×900ドット
HDD 1TB
光ドライブ 外付け BDXL対応記録型BDドライブ
テレビ機能 なし
価格
(予想実売価格)
16万円前後
注:12月中旬発売予定

富士通 ESPRIMO FH98/JD

CPU Core i7-3630QM 2.4GHz
メモリー 8GB
グラフィックス CPU内蔵
ディスプレー 23型 1920×1080ドット
HDD 3TB
光ドライブ BDXL対応記録型BDドライブ
テレビ機能 3波ダブル内蔵
価格
(予想実売価格)
27万円強
発売中

日本HP TouchSmart All-in-One 20-d080jp

CPU Core i7-3770S 3.1GHz
メモリー 16GB
グラフィックス GeForce GT 630M
ディスプレー 20型 1600×900ドット
HDD 2TB
光ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
テレビ機能 なし
価格
(直販価格)
15万3090円
発売中

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン