このページの本文へ

楽天、千葉県市川市に新物流センター開設へ

文●通販通信

2012年11月07日 01時06分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

楽天 ロゴ 楽天は11月6日、物流サービスの機能強化と規模拡大を目的として、2014年初旬を目処に、千葉県市川市に新物流拠点RFC(楽天フルフィルメントセンター)を開設すると発表した。

 新RFCは、物流施設プロバイダーのGLプロパティーズと三井不動産が共同開発中の、大型マルチテナント型物流施設「(仮称)市川塩浜プロジェクト」に設けられる。延べ床面積は約1.3万坪で、インターネットショッピングモール「楽天市場」をはじめとしたEコマース事業において、東日本をカバーする物流の戦略的拠点として運営する。

 また、楽天が子会社化を予定しているフランスの大手物流事業者Alpha Direct Services(本社:フランスボーベー)が持つ、技術とノウハウの導入も検討。Eコマースビジネスの物流に関する全工程を最適化し、楽天市場の出店店舗に対する総合フルフィルメントサービス「楽天スーパーロジスティクス」のサービス品質も向上させる。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く