このページの本文へ

新星堂がEC管理システム「COMPANY」シリーズ導入

文●通販通信

2012年11月07日 01時07分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロゴ ワークスアプリケーションズは11月6日、新星堂よりEC運営における統合基盤として「COMPANY CMS」「COMPANY E-Commerce」「COMPANY E-Marketing」の3製品を受注し稼働したと発表した。

 「COMPANY」EC シリーズは、音楽業界においてパッケージシステムでは実現困難といわれていた特殊な商品情報マスタや、予約システムの要となるオリジナル特典の管理が標準機能の中で対応可能なシステム。

 「COMPANY」シリーズ共通のコンセプトである定期的な無償バージョンアップにより、ユーザー企業は永続的に追加コストなく最新のシステムを享受できる。また、機能面では、幅広い検索方法や割引ページの設定、ポイント制度など、標準機能の中で細部にわたる新しい取り組みをサイトに反映できる。さらに、顧客が閲覧するフロント部分のみならず、在庫管理や販売形態などの機能も拡充し、効率的かつ戦略的なECサイト運営を実現する。

 新星堂では、今後各種モールとの連携を推進するほか、CD/DVD以外の商材もオンライン上で販売するなど、「COMPANY」の拡張性と柔軟性を活かした取り組みを進め、直近1~2年売上を倍増させることを目標としている。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く