このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ロードマップでわかる!当世プロセッサー事情第176回

AMDの新「Venus」コアは2013年3月のRadeon HD 8970から?

2012年11月05日 12時00分更新

文● 大原雄介(http://www.yusuke-ohara.com/

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週はAMDのGPUロードマップについて説明しよう。2012年5月の前回から、ほぼ半年振りのアップデートとなる。とは言っても、製品ロードマップはほぼ変わらないというか、後ろにシフトしただけという状況だ。まずは現行製品のアップデートから始めよう。

てこ入れで登場した7970 GHz Edition
デュアルGPUの7990は結局登場せず?

2011~2013年のAMD GPUロードマップ

 ハイエンド製品はNVIDIA「GeForce GTX 680」の登場に対抗して、「Radeon HD 7970」に若干のてこ入れがあった。と言っても、今さらシェーダーーの数を増やすことはできないので、必然的に動作周波数を引き上げるしかない。それが2012年6月に発表された「Radeon HD 7970 GHz Edition」で、コア周波数を1000MHz(ブースト時1050MHz)に、GDDR5のデータレートを6GHzに引き上げたものである。

Radeon HD 7970 GHz Editionを搭載するSAPPHIRE「VAPOR-X HD7970 GHZ EDITION 6G」

 これでどの程度GeForce GTX 680に拮抗できるかといえば、微妙なところではある。元々両者の間に劇的と言えるほどの差はなかったから、ゲームによってはこれで対抗できるようになる場合もあっただろう。国内では、8月位から店頭に並び始めたようだ(関連記事)。

 その一方で、以前からさまざまなイベントでリファレンスデザインをチラ見せしながら、ついに幻と消えてしまったのが「Radeon HD 7990」である。「New Zealand」のコード名で知られたこの製品は、Radeon HD 7970のコアを2つとPCI Expressスイッチを搭載して、Cross Fireで2つのコアが連動するというおなじみのデュアルGPU構成であった。

 この構成が難しいのは、消費電力をPCI Expressの規定する300W以内に収めようとすると、相当に動作周波数を下げないと辻褄が合わなくなることだ。筆者が見かけたリファレンスカードは8ピンの追加電源コネクタ×2という、明らかに300W枠で収まっていないことを示す構成であった。

 2012年8月には、突如としてPowerColorが「DEVIL13 HD7990 6GB GDDR5」なる製品を発表して、これが事実上のRadeon HD 7990の解禁かと思われた。ところがこれに続くベンダーはなく、またPowerColor自身も発表をしながら、その後製品が発売されたというニュースは皆無だ。

 そして2012年10月になると、PowerColorは新たに「PowerColor HD7990 6GB GDDR5」という製品を発表する。両者の違いは動作周波数。8月に発表されたDEVIL13 HD7990は、コアが定格925MHz/ブースト時1000MHz。対して10月に発表されたHD7990では、定格900MHz/ブースト時925MHzとなっている。メモリーはどちらも5.5GHzで、消費電力は未公開ながら、電源は最低850Wが必要とされ、また補助電源ピンは8ピン×3という構成になっている。

 スペック的に言えば、6ピンの補助電源1本で75W、8ピンの補助電源1本で150W、またPCI Expressスロットからは75Wが供給されることになるので、8ピン×3なら理論上は最大で525Wが供給される。ところがDEVIL13のスペックでは、これでも高負荷時には不足するかも……というレベルだったことになる。どうもPowerColorはDEVIL13のTDPを550Wに設定していたようで、ピーク時には電源にも定格以上の動作を求めていることになる。

 いくらエンスージアスト向けとは言え、ピークで500Wオーバーというのは尋常ではなく、公式な製品としてリリースするのは見送りの方向になったようだ。おそらくPowerColorには、リファレンスデザインを含めてすべての資料が渡っていると思われ、またRadeon HD 7990の名前を使うことも黙認していると思われる。だが、あくまで公式には「ベンダーが独自実装したエンスージアスト向けハイエンドカード」という扱いになっているようだ。AMDウェブサイトの「Radeon Graphics for Desktop PCs」のページにはDEVIL13が掲載されているのだが、「Powered by dual AMD Radeon HD 7970 engines」と明確に書かれており、Radeon HD 7990とは認めていないことがわかる。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン