このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

電アス・ゲーム部第38回

この年末は冒険の大地でワクワクタイムを過ごさないかい?

育成ゲー好きにもオススメな超大作『ボーダーランズ2』

2012年11月01日 21時00分更新

文● 電撃オンライン編集部 てけおん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電撃オンラインのゲーム好き編集者が贈るゲームコラム。今回は、PS3/Xbox 360用ソフト『ボーダーランズ2』の魅力について語ります。

著者プロフィール

 てけおん……電撃オンラインで海外注目タイトルの特集記事を制作している海外ゲーム班のメンバー。でも飛行機だけは勘弁な! なタイプなので、E3取材にちょっぴり悩んでいる。アニメやラノベも大好物。



『ボーダーランズ2』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。



 セッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●スセッ●ス……ハッ!? こんにちわ。ここしばらくとあるゲームばかり遊んでいたら、登場キャラの口グセがうつっちゃいました。てへへっ! てけおんです。決して電波が届いたわけではありません。

 さて、出オチもビシッ! とキマったところで早速本題ですよ皆さん。電撃オンラインでは、“ゲームやろうぜ!キャンペーン”なる年末年始特別企画を実施しています。この企画は、読者の皆さんから年末年始(2012年11月1日~2013年2月28日)にプレイしたいゲームと、他の人にプレイしてほしいオススメゲームを募集して、ランキングを作ってしまおうというもの。今日はその例として、てけおんがこの秋から年末にかけて遊ぶのに、ピッタリのソフトをご紹介したいと思うんです。てけおんがオススメするタイトルとは……PS3/Xbox 360用ソフト『ボーダーランズ2』です!

 電撃オンラインの特集ページでも紹介していますが、本作は、地球から遠く離れた辺境の惑星“パンドラ”で生きるハンターとなって、滅亡した文明の遺跡を巡って戦うというゲームです。

ロボットたちに戦わせて悠然と立ち尽くすパンドラの支配者、ハンサム・ジャック。名前が示す通り、彼は“パンドラをジャックしたハンサムなヤツ”。このゲームにおける倒すべき目標です

 本作はアクション要素の強いFPSでありながら、RPGのキャラクター育成要素を備えた“ロールプレイングシューター”というジャンルの作品になっています。それでは簡単に登場キャラクターを紹介していきましょう。

支配者だってブンなぐってみせらあ!
とか言ってくれそうなクセのあるキャラたち

Axton(クラス:コマンドー)
アクションスキル“セイバータレット”は、付近にオートタレットを設置する能力。タレット自体は、攻撃用としても防御用としても利用でき、アップグレードすることで外観が多様に変化します

 多くの戦場を股にかけるベテランの貫録を持ったキャラクター。元々、軍に所属していましたが、とある事情でクビになり、パンドラへ来るハメになったようです。敵に向かって自動掃射するオートタレットを設置しておき、自分はその間に回復を行うというように、臨機応変に立ち回れる点が強み。タレットをいかに使いこなすかが戦いのポイントになります。

MAYA(クラス:セイレーン)

 大人の魅力を感じさせるセクシーな紅一点。彼女は、魔法や超能力に近い不思議な力を操ることができ、その能力を使いつつ武器で仕留めていくのが戦い方の主流になります。このような能力者は極めて珍しく、セイレーンの体には意味ありげな模様が刻まれています。マヤがパンドラに来た理由は、彼女がセイレーンであることに関係しているらしいのですが……。

アクションスキル“フェイズロック”は、空間に生み出した球体に敵を閉じ込め、一定時間動きを封じる効果があります。強い敵ほど効果の持続時間が短くなるようです
Salvador(クラス:ガンザーカー)

 モヒカン風のリーゼントにたくましいアゴヒゲを蓄えたガチムチなキャラクター。パンドラ生まれのワイルド育ち、ならず者はみんな敵。サブマシンガンやリボルバー、スナイパーライフルやランチャーなど、あらゆる武器の扱いに長けています。ちなみに、ガンザーカーというクラス名には、ガン(銃)を主力にしたバーサーカーという意味があるらしいです。

アクションスキル“ガンザーキング”は、どんな武器でも両手撃ちできるというもの。確実に狙い撃つより、とにかく派手にぶっ放したいという人向けですね
ZER0(クラス:アサシン)

 前作の“ハンター”クラスに代わって登場した“アサシン”クラスのキャラクター。顔を隠した暗殺者らしい外見と、忍者をイメージさせるスキルを備えている。スナイパーライフルを得意としている他、剣を使った近接攻撃を繰り出すことも。

アクションスキル“ディセプション”は、オトリとなる分身を作って自身は数秒間ステルス状態になる能力。敵の集団に襲われても分身を身代わりにして、その間に壊滅させるといったことができそうです

→育成ゲー好きにこそ本作をオススメしたい理由(2ページ目)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ