このページの本文へ

楽天、マレーシアでECサイトをオープン

文●通販通信

2012年11月01日 01時14分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

rakuten 楽天は10月31日、マレーシアにて現地11月1日付でインターネットショッピングモール「Rakuten Online Shopping」をオープンすると発表した。

 「Rakuten Online Shopping」では、有力店舗が提供する1万1000以上の取扱商品商品をネット上で閲覧・購入し、レビューを書くことができる仕組みを提供。オープン初日から、Senheng Electric、ベスト電器、Caring Pharmacy、トイザらス、Poh Kongなど40を超える店舗の商品を取りそろえ、今後も、家電、コンピュータ・IT機器、健康、ファッション、アクセサリーなど多種多様な商品の充実を目指す。

 また、世界的に定評ある日本の顧客サービス基準を用いて出店店舗と協力し、商品が購入できるだけでなく、ショッピングモールや各店舗から情報を受け取ることができるシステムを構築。日本の「楽天市場」と同様に、購入のたびにポイントが貯まる「楽天スーパーポイント」プログラムも導入する。

 今回のマレーシアにおけるEC事業参入は、東南アジア地域におけるEC事業では、2009年のタイ、2011年のインドネシアに続き3カ国目の展開となる。

 ■「「Rakuten Online Shopping」」(http://www.rakuten.com.my/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く