このページの本文へ

ソフトバンク、第3世代iPadを値下げ&キャンペーン継続

2012年10月26日 18時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクモバイルは、今年3月に発売された第3世代iPadの本体価格を値下げするとともに、同端末向けの「iPad for everybodyキャンペーン」「【新】iPad ゼロから定額キャンペーン」を2013年11月31日まで延長する。

 まず、本体価格は約4000円値下げ。16GBモデルの「iPad(第3世代)Wi-Fi + Cellular」で4万9680円となっている。割賦で購入した場合、2070円×24回で、さらに最大24回の「iPad向け月月割」が同額の2070円となっているため、実質負担額は0円となる。

 「【新】 iPad ゼロから定額キャンペーン」は、ソフトバンクケータイ、もしくはYahoo!BBをすでに利用しているユーザー向けのキャンペーンで、パケット定額サービス(「(iPad 専用)ゼロから定額プラン」)が月0~4980円となるものだ。無線LANのみ利用し、ほとんどパケット通信を使用しない月があるユーザーであれば得となるプランである。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中