このページの本文へ

トランスコスモス、スマホ対応サイトへの自動変換サービス開始

2012年10月25日 00時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 トランスコスモスは10月24日、スマートフォン向けの新サービスとして、PC向けWebサイトをスマートフォン向けに最適化したサイトに自動変換する「mobilemk Rewrite Style(リライトスタイル)」の提供を開始した。

「リライトスタイル」は、企業が運営する既存のPC向けWebサイトに変換タグを挿入するだけで、アクセスするPC/スマートフォンを識別し、スマートフォン向けに最適化されたサイトに自動変換して出し分けをするサービス。

自動変換されるスマートフォン向けサイトのデザイン・レイアウトは、専門の制作スタッフが企業ごとに1社ずつオリジナルで制作。また、PCサイトの仕様(URL、サーバー設定、パラメーター、計測タグ、SSL、フォームなど)もそのまま引き継ぐことができる。これにより、企業はPCサイトとスマートフォンサイトを別々に構築・運営することなく一元管理でき、効率的にマルチデバイスに対応したWebマーケティングを行うことが可能となる。

利用料金は、初期費用のアカウント登録費用が3万円。スマートフォンサイトのデザイン制作費は1万円から。管理費用は年間12万円。

■「リライトスタイル 自動変換イメージ」(http://www.mobilemk.net/rs/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く