このページの本文へ

ソネット、法人向け「スマホアプリプラットフォーム」開始

2012年10月24日 00時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

サービスイメージ ソネットエンタテインメントは10月23日、法人向けソリューションとして「スマホアプリプラットフォーム」の提供を開始した。

 「スマホアプリプラットフォーム」は、WEBベースの管理画面からHTMLの知識がなくてもスマホアプリの制作と運用が簡単に行えるサービス。自社名義の開発アカウントからアプリマーケットに登録できるため、自社の名称でアプリが提供できる。

 さらに、iPhone、Android向けに複数の情報アプリの一括管理が行えるため、制作期間の短縮とコストの削減を図ることが可能。

 同サービスは、複数の製品ラインナップを持つ企業に最適なサービスとして、「レコード業界、映画業界など作品ごとのスマホアプリの情報管理・運営」、「食品、コスメ、消費財、ファッション業界などブランドごとの情報管理・運営」、「フランチャイズ業態の各店舗・地域別の複数アプリの情報管理・運営」などをあげている。顧客のニーズに合わせたカスタマイズ、制作、運用のほか独自機能の開発にも対応する。

 ■「スマホアプリプラットフォームの問い合わせ」
https://www.so-net.ne.jp/solution/contactus/form.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く