このページの本文へ

PCパーツ人気ランキング&店員も欲しがる旬なパーツ(10月15日~10月21日)

【売上ランキング】Windows 8に合わせて値下げ合戦が熱いSSD

2012年10月24日 17時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
パーツストリート
PCパーツの売れ筋ランキングと、店員オススメのパーツを隔週で掲載する

 毎週、新製品が登場するアキバのPCパーツショップ。そんなPCパーツの売れ筋ランキングと、日々パーツに接しているPCパーツショップ店員が自信を持ってオススメする旬なパーツを掲載する本コーナー。
 売れ筋ランキングは、CPU、メモリー、マザーボード、 HDD/SSD、ビデオカードといった主幹パーツからケースフ ァンといった小物まで、旬なパーツを隔週で掲載していく。

手ごろで高速な鉄板SSDが安定人気

ドスパラ パーツ館

 7月ごろから始まった値下げスパイラルで、120GB=1万円アンダーが当たり前になったSSDは、HDDと並んで自作PCの定番パーツのひとつになっている。
 先週はIntelからMLC NANDフラッシュメモリーに新型の20nmプロセス品を採用する「Intel SSD 335」シリーズの容量240GB「SSDSC2CT060A3K5」が登場。さらに本日からは、新型コントローラーの「MDX」を搭載するSamsungの最新SSDの「Samsung SSD 840」シリーズが発売と、まだまだ話題に事欠かない。
 今週は、そんなSSDのランキングをアキバ随一の売り場面積を誇る老舗PCパーツショップ「ドスパラ パーツ館」に聞いてみた。

【取材協力】

売れ筋容量は扱いやすい120GBクラス

集計期間 10月15日~10月21日 ドスパラ パーツ館
順位 製品名 実売価格
1位 Intel「SSD 330(SSDSC2CT120A3K5)」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
8480円
2位 Crucial「m4 128GB(CT128M4SSD2)」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
7980円
3位 Plextor「PX-128M5P」
(2.5インチ、128GB、SATA3)
9990円
(26日まで限定価格)
4位 Plextor「PX-256M5P」
(2.5インチ、256GB、SATA3)
1万8990円
(26日まで限定価格)
5位 Intel「SSD 520(SSDSC2CW120A3K5)」
(2.5インチ、120GB、SATA3)
1万1270円

 「速度面では最速ではありませんが、Intel製というネームバリューは強いですね~。とくに値下がり以降は、初めて自作PCを組み立てるユーザーもSSDとHDDの両搭載で構成されることが多いので、そこそこ速くて信頼性があって、価格も手ごろなIntelとCrucialのm4シリーズを選ばれますね。読み書きともに高速なPlextor製は、その性能をわかっている人に人気があって、データやゲームなどを保存しても容量に余裕のある256GBモデルも毎週よく売れていますよ」

公称シーケンシャル読み込み500MB/sec、書き込み450MB/secの「Intel SSD 330(SSDSC2CT120A3K5)」

ドスパラパーツ館の海老原さんに聞いた旬なパーツはコレ

ドスパラパーツ館 海老原さん
Plextor製SSD「M5 Pro」シリーズの128GBモデル。シーケンシャル読み込み540MB/sec、書き込み340MB/sec、ランダム読み込み9万1000IOPS、書き込み8万2000IOPS

 「AMD使いの私個人としては、待望の新型8コア CPUのFX-8350や省スペースPCにオススメなA10-5700なんですが……。今週多くの人にオススメするなら、Windows 8の新規導入にグッドなSSDかな」

 と同僚や上司の視線を気にしつつ、海老原さんが取り出したのは、ランキングの3位に入っているPlextor「PX-128M5P」だ。

 「26日までは、Windows 8の発売記念で通常価格より2000円近く、安くなっているのでねらい目ですよ。新規インストールが必要になりますが、Windows 8導入時にHDDからSSDへシステムを移してしまいましょう!」

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中