このページの本文へ

月額7.35円/GBから低価格で利用可能

NTT Com、Cloud(n)でオブジェクトストレージ開始

2012年10月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月23日、NTTコミュニケーションズはパブリッククラウドサービス「Cloudn」(クラウド・エヌ、「Cloud(n)」とも表記)において、新たに「Bizホスティング Cloud(n) Object Storage」を開始した。

 Bizホスティング Cloud(n) Object Storageは容量データの保管や配信、データバックアップなどに最適な従量課金制のクラウドストレージサービス。Amazon S3互換REST APIを持つとともに、データの爆発的増加に対応する容量拡張性、複数データセンターでの分散保存による99.999999999%(11-nine)という高いデータ堅牢性を備える。

Bizホスティング Cloud(n) Object Storageの利用イメージ

 サービスは国内データセンターで提供され、今後米国でも展開予定。また、インフラにおいてはクラウディアンの製品を採用しているとのこと。

 価格は10TBまでは月額9.03円/GB、10~50TBまでは8.40円/GB、50~500TBまでは7.98円/GB、500TB~3000TBは7.35円/GB。利用量が増えるにつれギガバイトあたりの単価が減少する料金体系となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp特設サイト

クラウド連載/すっきりわかった仮想化技術

ピックアップ