このページの本文へ

サービス開始は11月1日から

岡山が西日本最大拠点!日立が新DC「岡山第3センタ」開設

2012年10月19日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

10月18日、日立製作所は岡山県内に3棟目となるデータセンター専用ビルを建設し、「岡山第3センタ」を開設したと発表した。サービス開始は11月1日で、岡山のデータセンターは同社の西日本地区での最大拠点になるという。

岡山県内に「岡山第3センタ」を開設

 岡山第3センタは、堅牢な建物構造やセキュリティ設備、運用体制を備え、堅牢性や信頼性を追求。企業のBCM(事業継続マネジメント)への更なる意識の高まり、ビッグデータの利活用に代表される新しいITサービス需要の増加、といった企業ニーズを支える基盤として、高信頼・高品質のサービスを提供していくという。

 また、電力システム社やインフラシステム社、日立プラントテクノロジー、日立建設設計など、日立グループ一体となって進める環境配慮型データセンター事業の成果を結集。最新の高効率空調システムや無停電電源装置など、データセンター設備と建物構造そのものに対する環境負荷低減を最適に組み合わせた、最新鋭の環境配慮型データセンターとしている。

「岡山第3センタ」の概要

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ