このページの本文へ

売上100億円を目指す、ハッピーターン新パウダーに舌鼓

2012年10月18日 18時19分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ハッピーターン」の新イメージキャラクターとして抜擢された、女優の多部未華子さん

 亀田製菓は、定番商品「ハッピーターン」の2012年度下期プロモーション「ハッピーターン ひろがるしあわせ プロジェクト」をスタート。新イメージキャラクターとして、女優の多部未華子さんを起用。都内にて記者発表会を開催した。

 同プロジェクトでは、ハッピーターンに振りかけられている「ハッピーパウダー」の新フレーバー(3種)となるプレミアムパウダー(非売品)の詰め合わせなどが当たるプレゼントキャンペーン「ハッピーでいこう! キャンペーン」を10月22日から全国展開。19日からは、約30年振りとなる新TVCMを全国で放送を開始する。

同社代表取締役社長の田中通泰氏

 同社代表取締役社長の田中通泰氏は、「ハッピーターンは80億円の規模にある。100億円の規模の仲間入りしたいという思いを持ってこのプロジェクトを始動した」と、意気込みを語った。

阪急百貨店 阪急うめだ本店地下1階にコンセプトショップ「HAPPY Turn’s」が25日にオープンする

ご覧の通り、ハッピーパウダーがたっぷり。病みつきになること請け合い?

病みつきになる味
多部さんも新フレーバーを試食

トークイベントで新フレーバーを試食する多部さん

 会場では、多部さんが同米菓のマスコットキャラクター「ターン王子」とともに壇上に登場。木苺・抹茶・メイプルの3種類の新フレーバーを試食した。多部さんが特に気に入ったフレーバーは抹茶で、「(抹茶は)本当に病みつきになります。飽きが来ないので何回も食べたくなります」と美味しさをアピールした。

多部未華子さんが出演する約30年ぶりになるTVCMは、明日19日から全国で放映される

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ