このページの本文へ

ASCII.jp読者が見た、レッツノート「CF-AX2」

軽量堅牢に薄くてタッチを加えるとレッツノートAX2に!

2012年11月08日 11時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

キーボードに関する意見も多数!

 次は一転、AX2の改善希望点について。

 キーボードの使い勝手に関する意見も多かった。読者の感想を抜き出してみると――。

A氏「キーボードが小さい。開発の苦労はわかるが……もっとがんばっていただきたい」

G氏「ストロークや大きさよりも、キーが平らであることに難がある。窪みを付けてほしかった。窪みがあるとホームポジションでの安心感が違う」

H氏「タブレット時にキーボードがむき出しなのは気になる」

 角川アスキー総研の遠藤曰く、「PCは年単位で付き合うものだからね。AX2のものより小さいキーボードのPCをさんざん使ってきた私に言わせれば、キーボードは“慣れてしまう”ものですよ」と、豊富な実体験を交えて感想を語った。

 確かに当初はキーの小ささが気になったものの、ストロークは十分なので打鍵感は上々。遠藤の言う通り、次第に慣れてくるので普段使いには必要十分と感じられた。

 さらに下記のような要望も。

C氏「マイレッツ倶楽部では、メモリーを増やしたり、SSDも256GBではなく512GBまで選択させてほしい」というBTOに関する意見のほか、

D氏「(キーボード面にある)Holdボタンは側面にあったほうが使いやすいです」

J氏「肩が悪いので軽さを求めている。液晶は7~8インチでもいい」

E氏「ソフトを2つ立ち上げて、画面を2分割して表示したいので、解像度を上げてほしい

K氏アウトカメラも付けてほしい。タブレットのときに使うからキーボード面に」

I氏「着脱可能なバッテリーの代わりに、ACアダプターやマウスを収納できるギミックはいかがでしょう?」

 上記のような感想・意見が集まった。これに対してパナソニックの井上氏は、「画面を小さくすると筐体も一緒に小さくなりますが、筐体にある程度のサイズがないと放熱が間に合わなくなってしまいます。そして7~8インチにした際の画面解像度も悩ましい。スマートフォンのようなアイコン中心の操作体系であれば解像度を高くできるのですが……」とコンパクト化に伴う問題点を示した。

井上氏「パソコン初心者は逆にマウスを使わない。タッチパッドの使い勝手がパソコン購入を決め手になる。想定ユーザー層(ビジネスマン)はキーを叩くので、クラムシャルの際に、タッチパッドの代わりに肘を伸ばして画面をタッチするという動作はあり得ないと思っている」

 そして同日発売の搭載OS、Windows 8の使い勝手に関する意見も。

B氏思った以上にスムーズに動作するので良い印象を持った。問題はWindows 8の使い方を早めに覚える必要があること」

D氏「レッツノートに期待することは壊れないという信頼感。これは疑う余地がない。ただ、Windows 8をどう使っていいのかまだわからないですね」

J氏「自分がWindows 8を使いこなせていないので評価は難しいところがあります」

E氏「学生から言わせてもらうと、Windows 8は価格が安いので嬉しい」

A氏「非常に面白いがWindows 8のModern UI Styleの真価はまだわからない」

G氏「まずはWindows 8の使い方を理解しなければと思いました」

 AX2はWindows 8(のModern UI Style)ありきで作られた機種ということもあり、OSと切っても切れない関係にあると言っていいが、読者としては、使い慣れていないOSとセットで触ることになったため、評価も一筋縄ではいかなかったようだ。

ハッシュタグ→ #ascii_lets
アンケートページ→ https://mkt.asciimw.jp/imedia

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画