このページの本文へ

「ベルメゾンネット」でファッション提案サービス開始

2012年10月15日 00時47分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像

 大日本印刷は10月12日、千趣会が運営する通販サイト「ベルメゾンネット」に、大日本印刷が開発したファッションコーディネートシステムの提供を開始した。同サイトでは、同日より12月20日まで、生活者が好む商品に合うコーディネートをスタイリストの視点から提案するサービスが利用できる。

 同システムは、スタイリストのコーディネート手順やルールを体系化し、ECサイトの商品スペックなどの情報と組み合わせて、季節やシーン、テイストに合ったファッションコーディネートを自動的に提案するシステム。「ベルメゾンネット」の“着まわしコーディネート特集”に掲載している衣類15点をキーアイテムとし、各アイテムに合う複数のコーディネートプランを提案する。

 例えば、生活者がキーアイテムの中から好みのカットソーを選択すると、そのカットソーに合うジャケットやパンツなどを表示する。表示するジャケットやパンツは、ECサイト内の約700の商品からシステムが自動的に分析・抽出したもの。また、コーディネート案の商品画像をクリックすると商品詳細ページに移動し購入できる。

 大日本印刷は、今回のサービスを実施する中で同システムの機能や使い勝手などの向上を図り、2013年4月からの本格的なASPサービスを開始するという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く