このページの本文へ

ドコモ冬モデル発表会 全機種下り100MbpsのXi&おサイフケータイ対応!第6回

4コアCPU搭載で真に進化 OSも4.1に!「GALAXY S III α」

2012年10月11日 12時40分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドコモ夏モデルとして、今年6月に発売された「GALAXY S III SC-06D」。評判どおりのスムーズな動作と、練り込まれた機能、そしてデザインで人気を呼んだが、唯一ミソを付けた形となったのが、海外モデルではクアッドコアだったCPUが、国内向けではデュアルコアCPUだった点だ(当時はそれでも十分な性能だったが)。

 そんな中、ドコモの冬モデルで用意されている「GALAXY S III α SC-03E」は、GALAXY S IIIの美点はそのままにクアッドコアCPU「Exynos4412 1.6GHz」になった製品だ。また、OSも最新のAndroid 4.1に進化している。

 カラバリも従来の「Pebble Blue」「Marble White」から、「Titanium Gray」「Sapphire Black」という大人な雰囲気に一新された。発売は12月を予定している。

背面のヘアライン加工が特徴的なTitanium Gray引き締まったイメージのSapphire Black
NTTドコモ「GALAXY S III α SC-03E」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 4.8型有機EL(HD SUPER AMOLED)
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約71×137×9.0mm
重量 約139g
CPU Exynos4412 1.6GHz
(クアッドコア)
メモリー容量 ROM:32GB/RAM:2GB
外部メモリー microSHXC(最大64GB)
OS Android 4.1
Xi対応 ○(下り100Mbps)
無線LAN 2.4/5GHz対応
テザリング ○(最大10台)
カメラ画素数 リア:約810万画素CMOS(裏面照射型)/イン:約190万画素CMOS
バッテリー容量 2100mAh
FeliCa
ワンセグ
NOTTV ×
赤外線 ×
防水/防塵 ×/×
Qi ×
miniUIM
連続待受時間(3G/LTE) 約400時間/約250時間
連続通話時間(3G) 約500分
カラバリ Titanium Gray/Sapphire Black
発売時期 12月

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン