このページの本文へ

スマホ保有者の36%が「ファッションアプリに興味あり」

2012年10月10日 00時51分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インターネットコムと gooリサーチは10月9日、「ファッションアプリ」に関する調査を行い、その結果を発表した。

 調査対象は、全国10代~60代以上のインターネットユーザー1083人。まず全体の1083人に対し、スマートフォンを持っているかを聞いてみたところ、40.2%のが「はい」と回答した。次にスマートフォン保有者に、ファッションに関するアプリに興味があるかを聞くと36.8%のが「はい」と回答した。

 さらに「ファッションアプリ」に興味があると回答した人に「ファッションアプリ」をスマートフォンに入れているかを聞いたところ39.4%が「はい」と回答。利用アプリの種類は「ファッションブランドが運営するアプリ」が最も多く、次いで「ファッション関連のショッピングサイトのアプリ」「ファッションに関わるニュースアプリ」「ファッションスナップ閲覧アプリ」「ファッションシミュレーションアプリ」となった。

 ファッションアプリを利用する理由は、「ファッションの参考になる」が最も多く、次いで「洋服の購入に役立つ」「流行を知りたいから」「好きなブランドが提供しているから」「欲しい商品を安く購入できる」「友人が利用しているから」だった。

 ■「調査結果」(http://japan.internet.com/research/20121009/1.html)

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く