このページの本文へ

「SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer」に日本語版

ソーラーウィンズ、NetFlowやNetStream対応のトラフィック解析

2012年10月10日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月9日、ソーラーウィンズはネットワークトラフィック解析ソフトウェア「SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer」(NTA)の日本語版を発表した。

インターフェイスのレベルの帯域監視も可能な「SolarWinds NetFlow Traffic Analyzer」

 SolarWinds NetFlow Traffic Analyzerは、リアルタイムのネットワーク利用率と帯域幅の監視、ネットワーク帯域幅およびトラフィックパターンをインターフェイスのレベルまでの監視が可能なソフトウェア。帯域幅を大量に使用しているユーザー、アプリケーション、プロトコルを特定し、大量消費しているユーザー(トップトーカー)のIPアドレスを強調表示する機能も持つ。

 対応するフローデータは、シスコシステムズのNetFlow、ジュニパーネットワークスのJ-Flow、IPFIX、sFlow、そしてファーウェイのNetStreamなど。

 製品価格は21万円からで、30日間の無料お試し版を用意する。

■関連サイト

カテゴリートップへ