このページの本文へ

ジョブズ氏逝去から1年—アップル、サイトトップで追悼の動画とコメント

2012年10月05日 22時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、同社ウェブサイトトップにて創業者スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏を追悼する動画を公開した。動画終了後、現CEO ティム・クック(Tim Cook)氏の追悼コメントが表示される。

アップルのウェブサイトにアクセスすると、スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏を追悼する動画が表示される

現CEO ティム・クック(Tim Cook)氏の追悼コメント

 動画は、ジョブズ氏の基調講演や製品発表時の写真などで構成。iMac/iPod/iPhoneなどアップルにとって大きな変化となった製品をはじめ、ジョブズ氏による「『テクノロジーとリベラルアーツの交差点』にある企業がアップル」というコメントで締めくくられている。

動画より抜粋

 クック氏は、ジョブズ氏逝去から1年となる10月5日、その非凡な人生においてさまざまな方法で世界をより良くしたことを思い巡らすよう望むとコメント。

 ジョブズ氏が世界にもたらした功績のひとつとして「Apple」を挙げ、高い創造性と基準を設けた企業がほかに存在しないことを指摘。ジョブズ氏が創造した価値観がアップルにとって恒久的な基礎となっており、ジョブズ氏が残した遺産として未来に残す栄誉と責任を担っていると述べている。

 また、アップルは、ユーザーが愛する製品を提供できること、ユーザーが喜ぶ製品を計画していることを誇りとしており、これをジョブズ氏の名誉と彼が支持した価値観への讃辞とした。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中