このページの本文へ

コープかながわ、宅配事業で「見守りサービス」開始

2012年10月02日 01時03分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

コープかながわ コープかながわは10月1日、神奈川県全域でコープの「見守りサービス」を開始した。

 「見守りサービス」は、宅配事業「おうちCO-OP」と夕食宅配「マイシィ」利用者で見守りを希望する人を対象に、緊急連絡先を預かるサービス。利用者が倒れていたり、体調が著しく悪く緊急を要するとき、また前回届けた商品がそのままの状態になっているなど、明らかな異常を感じたときに、神奈川県が整備した各地域の緊急連絡先(急を要する場合は警察・消防)へ通報する。

 コープかながわでは昨年8月、横浜市の「高齢者等買い物サポート事業」と連携協定を締結し、同事業の一環として横浜市内の「おうちCO-OP」利用者を対象に見守りサービスを先行実施している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く