このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

買う or 作る 最新NAS事情特集 第2回

ずばり一番速いNASはどれだ! 最新NASスピード対決

2012年10月02日 12時00分更新

文● 小林哲雄

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

どの製品を選ぶのがベストか?

文句なしの最速の座に君臨したTS-219P II。ただし価格も一番高い……

 ベンチマークテスト結果から言えば、TS-219P IIが最高の性能が得られるし、2台のHDDを内蔵できるので容量増も狙える。とはいえ、TS-219P IIは個人・SOHO向けというよりもSMB向けといった性格の製品で、性能が優れるとはいえHDDなしの本体価格で、LS-V2.0TLJやHDL-A2.0の3TB製品が買えるとなると、予算に制約がある場合は厳しい。

 タイ洪水にともなうHDD不足と、それにともなう価格上昇もすでに落ち着きを戻している。最近では3TB HDDが1万円程度で販売されたり(関連記事)、NAS向けのWestern Digital「WD30EFRX」が1.5万前後で買えるようになっている(関連記事)。

 NAS BOXにWD20EFRXを1台組み合わせる構成の場合、3TBの容量に加えて後日のHDD追加による容量アップが狙えて、LS-V2.0TLJやHDL-A2.0の2TBモデルの標準価格程度だ(実売ならNAS BOX+3TBの方が高い)。

 筆者は「容量ジャンキー」で、現在ファイルサーバー代わりに使っているマシンには、5台で合計8TBのHDDを搭載している。ここまで行くと安価なNASで代替するのは難しい(4TB HDDなら2台でも4万円程度で買えるが)。一方で、容量は2TB程度でもいいならば、性能を考えるとLS-V2.0TLJがお勧めになるだろう。実売価格で比較すると、HDL-A2.0とLS-V2.0TLJはあまり変わらないからだ。

コストパフォーマンスのベストという点では、LS-V2.0TLJが今回のテストではイチオシ

間に合えば激安!? 直販サイトのアウトレット品

バッファローダイレクトではLS-VLシリーズの3TBモデルアウトレット品が叩き売り中!?

 記事執筆のために価格をチェックをしていて気付いたのだが、バッファローは バッファローの直販サイト「バッファローダイレクト」で、LS-VLシリーズの3TBモデル「LS-V3.0TLJ」の「外箱キズ有り品」が数量限定で販売されていた。外箱が汚れている程度で、中身は無事のようだ。

 通常品の販売価格は3万3800円だが、アウトレット品は2万3980円でグッとお得だ。2TBと3TBでの容量/価格比が気になる人でも、これなら文句はないだろう。筆者も原稿を書きながら、買おうかどうしようかと悩んでいる(とりあえずカゴには入れた)。数量の限られるアウトレット品ゆえ、記事掲載時には売り切れているかもしれないが、この価格で買えるなら文句なくお勧めだ。

■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン